ワイドリムパスタ皿の仕上げと削り技術

以前から、製作の試作を行っている幅広縁のパスタ皿、以前の試作品をベースにして三作信楽の白粘土で制作してます。この削り仕上げを約半日かけてやりました。今日はそのテーマです。 大皿の湿台削り 左の写真は3枚目のお皿の削り仕上げの様子です。直径が260㎜、高さが50mmの大きさです。土は信楽の白粘土を4kgの土を使って轆轤挽きをしてます。…
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦猪口上絵付焼成 失敗から学ぶ編

最近は一勝一敗の陶芸の日々が続いています。上手く行ったり、又、失敗したりの連続なんですね。スカーレットの喜美子が穴窯3回目の焼成を失敗して、全く関係ないのにこちらも、それに同期しているように失敗の連続でも暗い出来事だけではありません。一昨日失敗した花入ですが、石膏の鋳込み口を少し広めに削って修正したら、左の写真のように上手く行きました。…
コメント:0

続きを読むread more

白磁テッセン絵付け丸花瓶

今日も朝から忙しかった。朝一番には、期待の上絵付花瓶チェック。それから、残りの絵付け皿の削り。タンブラーの施釉それから、鋳込みの作業。こんな風に兎に角忙しい一日でした。 テッセン上絵付丸花瓶 期待の作品です。さて結果は。????スカーレットの喜美子が2回目の焼成を失敗してしまった。そして八郎との関係が少し雲行きが怪しくなってきた。こ…
コメント:0

続きを読むread more

絵付け用小皿削り仕上げ。 削り仕上げのコツ。自分と妥協しないやり方を覚えよう。

今日は朝から大雨と強風。朝起きたら、ギターを触って、それから、カシオのキーボードの練習。このキーボード感心するね。機能の一つに”脳トレ”と言うのがあって、いろいろな指使いを教えてくれます。最初のレッスンが、左右の3本指の練習。脳トレの一番を押すと、そのテーマの音楽がLEDの点滅と共に演奏されます。それで、リズムを覚えて次へ。2番を押すと…
コメント:0

続きを読むread more

白磁しのぎ大皿上絵付 初心者の上絵付着手

昨日も今日もゴルフ三昧。と言っても練習ですけど。木曜日の休みはあの大雨で、練習も出来なかかったし、あの大雨の後は練習ラウンドでもしたくない。折角ゴルフの方絶好調なのに残念。今日は、土曜日と言うことで、サラリーマン達が一杯。ゴルフの方は半分が練習。もう半分はゴルフのレッスン。レッスンを受ける方ではなく、教えてます。大体ゴルフ場に行くと数人…
コメント:0

続きを読むread more

絵付けの苦手な人へのスポンジング&クラフト用マスキングテープの下絵付け

今日は朝から雨。 朝一番はキーボードの練習。このキーボード本当に優れもの。実に面白い。そして、次はDaisoに行って買物。 百均と言っていたのは昔話になって来た。いろいろな品ぞろえの中で、150円、200円、一番高いもので500円の品物が並んでいる。でも、やっぱり百均は安い。今日は、絵付けに使うカーボンペーパーとトレーシングペーパーを。…
コメント:0

続きを読むread more

ワイドリムパスタ皿 & 絵付け用小皿の製作

今日で、今年初めの陶芸スクールの第一週が終了しました。相変わらず、5時半に起床して京都へ。約1.5時間の運転です。今日はしんどかった。 ブログを書いて、キーボードとギターの練習をして10時頃には就寝です。でも、3時半には目が醒めて。尺皿の上絵付を考えていたようで、パソコンで鍋島の赤絵の材料を探したたんですが、気に入ったものがなく、又、眠…
コメント:1

続きを読むread more

今日も陶芸 ワイドリムパスタ皿

昨日のお皿5枚潰しました。轆轤師の先生に相談すると、結論は道具を新作した方が良いようです。僅か12cmのお皿なんですが、ある人の要望で、リムが立っているものなんです。以前に作ったお皿のだんごとへらを転用しようとしたんですが、トンボで直径(作陶140mm)と深さ10mm(作陶 11.5mm)と決めて作陶して、最後にリムを直角に立ち上げる方…
コメント:0

続きを読むread more

遊び惚けの正月休み  カシオ 光ナビゲーション・キーボード

長い長い年末年始の休み。陶芸もこの際、一斉手を付けず。 毎日毎日がゴルフDay!地球の温暖化なんか嘘など言っている某国の大統領。ホワイトハウスも豪華な邸宅も、当然空調設備がフル稼働しているから、地球の温度の変化なんかわからないんだろうね。でも、庶民の私たちには、地球の温暖化の影響を毎日感じるよね。例年のこの頃であれば、零度近い日も多く、…
コメント:2

続きを読むread more