2019年紅葉の中の展示会 いよいよ本番

いよいよ明日の23日(土)と24日(日)の展示会が始まります。

2019tougeitenn.png

準備した作品が何と10箱にもなっちゃいました。

作品を相当の整理して、ダメなものは廃棄して、その中から選んだつもりですが、作品が大物が多いと言うことで、こんな数に。

畳一畳ほどですので、あり得ない数です。普通は段ボール箱5個以内でしょうから。

今週末は、南アフリカから息子夫婦が帰国。作品を見せていたら、染付の大鉢4個も展示した方がいいことになって、明日は、もう一箱を電車で運ぶ羽目になりました。とほほ。。。

兎に角場所を何とかしなくちゃ。。それから作品は処分するものと、参考展示にするものに二つに分けることにしました。今や、南禅寺は紅葉の観光客でごった返すでしょうから、小物しか売れないでしょうし(売れたらいいな! 自慢ではないですが、長く陶芸をやっているけど、一点も売った経験がない。自分の作品が売れると言う自信はありませんので。。)。大物は今のキャッシュレスの時代、現金のみですから、むずかしいいでしょうね。知人たちに声を掛けたら結構来てくれる見たい。そうなると、私の陶芸を知ってほしいとの思いが強くなって、あれもこれもとなった訳です。

まだ価格も決めていない。私的には、できるだけ安くしたいけど、他のメンバーに迷惑をかけたらいけないし、迷うところです。



第19回 紅葉の中の陶芸展 2019年展示会開催要領

もう一度、要領を記載しておきます。以前のブログのコピーペーです。

日時: 2019年11月23日(土)、24日(日) 10時~16時(両日)

アクセス: 地下鉄東西線、蹴上駅1番出口から徒歩5分

駐車場: 専用駐車場はありません。電車の方が便利です。

大阪方面からは、京阪三条駅、京都地下鉄東西線(六地蔵方面)蹴上駅下車(三条より二駅)

IMG_2844.JPG

展示作品:陶芸教室、スクール有志、及び、瑞光窯職人さん作品など。メンバーには、近畿伝統工芸展のレギュラーなどもいます。

いろいそな作品が展示されます。気に入ったものがあれば、購入も出来ます。

LNXT5208.JPG

畳の間に平置きで、生徒一人、半畳~1畳のスペースに展示します。時間がある方は、南禅寺の紅葉を見るついでにぶらりと立ち寄って下さい。


今や南禅寺の紅葉はほぼピークでしょう。余り硬く考えずに、紅葉を見るついでに展示会を見て下さい。そして、お立ち寄りの際は、私に是非声を掛けて下さい。是非、作品の説明や、もし万が一、気に入られたものがあれば、申しつけ下さい。価格は決めて頂ければお譲りします。 それから、大事なのは皆さんの声を聞かせて下さい。目の肥えた陶芸好きの声は、天の陶芸の神様の声ですから、しっかり聴きますよ。

では。展示会でお会いしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント