ビアタンブラー墨はじき本焼き&蕎麦猪口の鋳込み製作

墨はじき ビアータンブラー本焼き 待ちに待った墨はじきの作品の本焼きが完了しました。出来栄えは。もう一つかな?でも、写真で見るより、実物は良いです。このタンブラーは磁器の鋳込みです。素焼きが終わったら、好きな文様を墨汁と筆で描きます。墨を乾燥させて、その上から、呉須を筆塗りして、もう一度素焼きへ。 素焼きをすると墨で描いた部分が白…
コメント:0

続きを読むread more

陶芸スクール 展示会準備へ本格化、大物作品の製作

タイガーウッズが、ゴルフ史上最多優勝タイの82勝目を日本で開催されたPGA競技で上げました。ちなみに、米国でPGAのゴルフに参加している松山が2位となり、タイガーと共に競技を盛り上げました。やっぱり、日本人プロゴルファーで世界に通用するのは松山くらいのものでしょう。テニスの錦織圭や大坂なおみ、そして、今回の世界ラグビーで活躍した日本代表…
コメント:0

続きを読むread more

扁子花器の製作 失敗の繰り返しが成功に。 ”あきらめるな、きっと出来る” 

南アフリカが、ウェルズに勝ちました。これは決勝で南アフリカ VS イングランド。さてどうなるか?イングランドは、世界No1.のオールブラックの二―ジーランドを破った強豪。それにしても、今回初めて真剣にラグビーを見て、ルールも大分分かってきたこともあり、実に面白い。以前は日本代表は弱かったし、何となくださいスポーツと思っていた。アメリカン…
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 大鉢鍋島色絵の絵付け

中鉢の絵付け 今日は、磁器製の鉢の上絵付をやって見ました。と言っても、無垢の磁器にポーセラーツのように、上絵を描くわけではありません。磁器土で作陶して、素焼きの上で呉須による染付をします。写真の青い部分が藍色の染付。これで、石灰透明釉を掛けて本焼きをします。これが最近始めた鍋島色絵の手順です。興味がある方は、柿右衛門窯や今右衛門窯…
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸悠々 ビアータンブラーの上絵付け

今日も京都の陶芸スクールへ。 本日は祝日と言うこともあり、道がすいていてすいすい。昨日は、台風の大雨の影響もあって2時間ほどもかかって、疲労困憊で帰宅。 陶芸だけでも、相当集中して疲れ果てているのに、2時間の運転きつい。でも最近はこれにもなれて来たし、何とか無事に帰宅。今日は片道約1時間。いつもスクールに到着するのは一番乗り。着いたらコ…
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 大皿赤絵完了

世界ラグビーで、日本 VS 南アフリカの対戦面白かったですね。予選全勝で、8強に進み準々決勝へ。日本が予選を勝ち上がり決勝リーグへ。この快挙。世界ラグビーでは初めての事だそうです。日本は、ペナルティーキックの3点のみで、大差の結果になりましたが、世界4位に対して相手のイエローカードで一名少ない状態でしたが、南アフリカを圧倒してました。点…
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 磁器丸壺の装飾

今日は、日本バレーのイラン戦、そして、ラグビーのスコットランド戦がいよいよ始まります。テレビを2画面にして、両方の戦いを観戦中です。惜しいな日本がペナルティーキックを外しました。 0-7でスコットランドリード。そして日本トライで、5点。やりました。松島幸太郎のトライ。。いいぞ、勝てる。バレーも、日本が1セット先取、そして2セット目もリー…
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 白磁鎬文様大鉢

枚方工芸展も終了しましたね。見に行こうと思ってたんですが、今週末は展示会は終わっていました。最近はこんな勘違いみたいな事が多くなって、少し歳を取り過ぎたかな?本音はそんなことはないと思っているんですが。。ゴルフの飛距離もビックリするくらい飛んで、まだいけると思ってます。陶芸の方は、窯元の方が体験で作られた商品の焼成に忙しくて、最近は酸化…
コメント:2

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 白磁牡丹彫文丸壺 彫りの装飾

暫くぶりです。ビッグローブがやっと気持ち玉の機能を追加しました。以前の様に気持ち玉のチェックお願いします。先週は、陶芸スクールでいろんな事が、最大のトピックは筒上げ、信楽の白で、何と36cmの高さが出ました。長年の課題であった難関の突破です。うれしくてうれしくて、皆に出来た出来たと。。これで、40cmでも出来るのでは。。自信満々に磁器土…
コメント:0

続きを読むread more