ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 7寸絵付け皿の制作 染付練習のヒント

<<   作成日時 : 2018/06/26 21:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今晩は、暑い中ですが、陶芸の調子はいかがでしょうか?

我が陶芸スクールに一ヵ月前くらいから、50は過ぎたであろう女性が入って来ました。 今まで陶芸と言うのはやった事が無いそうで、全て一から。。この陶芸スクールについて行けるのだろうかと思って見ています。 最初は、粘土の菊練りで四苦八苦、先生の手を借りてと言うか、先生にやって貰って、電動ろくろに挑戦。

画像

ある面、すごかないですか。陶芸教室に行ったことがない人で、土も触った事が無い人がいきなり電動轆轤だって。 大丈夫かな。

最初は、土練りも、轆轤を回すのも先生なしではできません。 でも先生はいつもいる訳ではなく、10名位の生徒を、回りながら指導してますので、どちらかと言えば、触りを見せてやって、後はやってって感じ。 

こんな人結構多いようで、3か月間土練りだけをやってましたと言う人から、今はベテランになって相当腕が上がっている人など。 この陶芸スクールの特徴は、基本は個人ですから、こんな初心者から、毎日、鋳込みの石膏型を作っている人。。この人は、 自宅を今新築中で、一階に工房をつくるそうです。 そこで、ワークショップをやって、作品の販売もする予定とか。 アメリカのボストンの美術大学卒。 そして、アメリカの陶芸教室でも教えていたそうです。

その他、作品をネットで販売したり、展示会などで作品を売って生計を立てている人とか。。実に多様なんです。 ですから、一緒の部屋にいても、基本的には個人、個人。 こんな新人が入って来てもまずだれかが面倒を見てくれることはありません。 もっとも、聞いたら教えてくれます。


こんな中で、約一ヵ月で、土練りは自分でできるようになり、汲み出し茶碗がなんとか形になって、今は飯茶碗。そして、呉須で絵付けをしたいと言う事で、昨日から、墨汁での練習。 凄いですね。 いきなり染付。 おせっかいな私は例によって、時々アドバイスしたり、手を貸してあげるのですが、絵付と聞いて”やめたら、難しいですよ。”などと言ったりして、私の陶芸の経験で言えば、取り敢えず、施釉をして大体の流れをつかんだ方が良いと思うのですが。。でも絵付けをやるそうです。 取り敢えず、絵付け師さんに指導をしても貰って、唐草を汲み出し茶碗に墨汁で練習を始めてました。 まずは面相筆の使い方からですね。

こうして、長々と描いているのは、この練習は、これから、絵付けをしたい人にいいだろうなと思うからです。


湯呑のような小さな素焼きを準備します。 後は、墨汁と面相筆。 取り敢えず、手ろくろに載せて、中心に伏せて載せ、轆轤線を2本一センチ間隔で引きます。 そこに、唐草文様などを一周描きます。これで、筆の動きになれて行きます。 轆轤師さんが”筆は異本的に引っ張って描きます”と言ってました。 そして、常に手の一部が作品のどこかに触れています。 そしないと、どうしても震えますね。

実際の作品で書かないと真剣度も違うし、平坦な部分は実際の絵付けでは少なくなります。

そして今日絵付師さんが、”初めてにしては上手いな”と褒めてました。 そして、これってあなたにも参考になると思うのですが、絵付師さんが”こんなにして沢山描いてください。 そして、描き終わったら、もう一度素焼きをしてください。”だって。 なるほど、素焼きをしたら、墨汁は燃えますから、新品の素焼きになりますね。 私はこんなかったるいことはできませんが、これから染付を始める人にはいい練習方法ですね。 これである程度描けるようになれば、呉須でも描けますね。


やっぱり、教え方からしてプロは違う。


画像

この写真は絵付け師さんが、生徒の為に書いた練習文様です。 他の墨汁描きのものも見て練習してください。 正直言って、このようなものは私は良く描けませんが。。丸い円を描くだけでも大変なことです。 でも、この陶芸初心者の人を見ていると、人間やる気になれば案外出来るもんです。



今日は冒頭の7寸のお皿を作って削りを完了しました。7寸ですから、焼き上がりは約21cmになります。ですから、作陶としては、24.7cmで作ります。初めて知ったのですが、お皿の深さは、やや浅めにするそうです。 当然、トンボの大きさをそのようにします。 でもなぜ、本焼きで伸びるわけないですよね。 答えは乾燥です。お皿は、口の部分が薄く、高台の部分は分厚く作って、半乾燥させます。 なぜか、それは、底の部分を分厚くしていないと、轆轤から切り離して移動するとき、変形をするからです。 高台の下から、2cmくらい厚くして、切り離して、指が入って、持ち上げれるようにします。 ですから、底の部分は徐々に乾燥して行き、口の部分は、基本的には削らないほどに作りますので、直ぐに乾燥してしまいます。 乾燥イコール縮ですので、口が狭くなって、その分上へあがります。 ですから、トンボの深さは少し浅めにする訳です。 プロってこんなものなんですね。 いろんな要素が、経験で計算されている。 ついでに、作陶では、お皿の中央は、少し盛り上がり気味に作陶します。 この理由は分かりますよね。 それは、本焼きの時の自重で零点数ミリ下がるからです。 



絵付けをさらに明日は高めます。 先日の朝顔のアップした絵をイッチン描きします。 化粧土やどべを0.5mm位の極細のノズルを付けた絞り袋などで絵を描きます。 例えば、朝顔の花を骨書きした部分を化粧土で線描きします。 この技法、この窯元でも良く使う技法で、例えば抹茶茶碗。 桜のはなを絵付し、本焼きが終わるとピンクの上絵具で、花びらの部分を埋めます。 絵付けに立体感が出て高級感がでます。



写真を撮り忘れてますが、先日作った30cm位の2本の花瓶は、イッチン描きして素焼きに回しましたが、作品が大きすぎてなかなか焼成してくれません。 イッチン描きは、削りが終わった時点で描きます。 化粧土の食いつきが心配ですが、絵付け師さんは乾燥してからでも大丈夫ですよと言ってます。 ほんとかな? プロが言うからには問題ないと信じてますが。。

それでは又。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
絵付け師さんの練習文様はクラシックな図柄で参考になりますね🌷
Yokko
2018/06/27 22:45
そだね。 青波なんかから始めるのもいいのでは。簡単そうで、難しいですよ。
ノーマン
2018/06/28 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 7寸絵付け皿の制作 染付練習のヒント ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる