テーマ:ブログ

超尺皿の大物絵付け、九州佐賀、長崎窯元巡り計画

今日は朝から、早朝ゴルフの練習。 同級生三人で、朝7時頃まで練習をして、そして、それから、ハーフのラウンド練習。やっぱり、暑いハーフでアクエリアス2本を飲み干してしまった。この暑さいつまで続くんでしょうね? ハーフが終わると少しふらふら。陶芸スクールも休みで、久々にお墓詣りに行こうかと思ってます。 実家は福岡県の大川市で佐賀県は、筑後川…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

陶芸はやはり難しい。 タンブラーの本焼きはどうなった?

期待をしている作品にタンブラーがあります。そうです。磁土の泥漿で鋳込んだあの作品。型作りから、鋳込み、削り、そして絵付け、ここまでは相当力を入れた作品です。NHKの朝ドラ”夏空”を見ながら、”俺も作品に魂を入れなくちゃ”と心の中で思いながら、作っているんですが。。さて本焼きはどうなったか? 本焼き3点 こんな感じで仕上がりました。呉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶芸 磁器土でつくる大鉢の製作と染付 日本陶芸の伝統の呉須による蔦、龍、花柄の下絵付け

夏休みでも、やっぱり陶芸が気になる。 今日は京都まで車で出かけて、絵付け作品と45cmの大皿を窯元に持って行って来ました。休みでも、やっぱり熱心な人たちがいます。4人の人が来てました。 休みの間でも作業場は生徒は使えるようになってます。ただし、無償ではなく有償。 一日1000円の費用が掛かります。 当然材料代は別ですけど。そして今日の本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 大鉢とビアータンブラーの染付

おはようございます!このブログ記事下書きの段階で公開されたようで失礼しました。改修前は下書きをして保存にしても、公開と言うボタンを押さない限りは公開されなかったのに、新しいアプリでは、保存したら、即公開になる設定になっているようです。本当に迷惑な話で、デフォルトで、保存=下書きにすべきなのに。 記事を書く途中で下書き保存を必ずしますので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 基本練習で上手くなる染付

陶芸の染付っていいなと思います。 やればやるほど上手くなるし、そして単に描くだけではなく一寸した基本を知ると、腕がぐっと上がるものです。話は変わりますが、YouTubeのチャンネル登録者が、何と2000人を突破しました。 信じられないですね。 グーグルの方針変更で、1000人を超えないと収益化が出来ないことになって、早く1000人を超え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 網目の練習

今日は暑かった。 朝7時から、ゴルフ場でハーフのラウンド練習。 体がダル重。 やっぱり、昨日のハードワークのお陰か。 一週間ぶりのゴルフで、練習もせずにいきなりのラウンド、これきつい。お陰で、スコアーの方はめちゃくちゃ。 その内調子が出来るかと思っていたら、逆に調子が悪くなってしまった。 ラウンドの練習が終わると、一時間程のパットとショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 やっぱり違うプロの腕。 線一本から

今週の陶芸も終わりました。 少しお疲れモード。 今日は、あの大鉢2点の染付の仕上げと、釉掛け。やっぱり、あれだけの大物になると染付も大変で、大まかな骨書きは自宅で。 一番、大きなのもは、テッセンの絵付けを。 あれだけ大きくて深い作品だと仕上げが大変。 特にだみが難しい。失敗したのは、テッセンの絵を、大鉢の内側にもそして、外にもしたことで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 青磁大鉢、日向で子守り本焼き

今日も出来立ての本焼きを紹介します。この窯元では本焼きは焼成費用が必要となります。 このスクールで焼成費に最も貢献しているのが私。 今日も、4600円支払いましたよ。毎週毎週大量の本焼きが出来て来ますので、我が家は私の作品でいっぱい。 その内、コンクリートの床が抜けるんじゃないかと心配です。これは冗談ですけど、本当に溢れかえっていますよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 大物作品の装飾

エンジェルスの大谷選手が昨日サイクルヒットを達成しました。 サイクルヒットと言うのは、良くご存じのように、1、2、3塁打、そして、ホームランを1つの試合で打つことで。 今年は、昨年シーズン末の肘の手術もあり、開幕に間に合わず、しかも、打者としてのスタートで、結構苦労してましたので、どうなるものかと見ていたんですけど。日本人初めての大リー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 植物画の絵付けは可能?

私の趣味の一つに絵画があります。 油絵、水彩、デッサンなど。 その中でも、比較的簡単に短時間に描けるのが水彩画で、日本では、透明水彩画がメインになっているかと思います。 もう一つの技法が、ガッシュと言う不透明な水彩画ですが、この方は文字通り、不透明で。 透明水彩画の方は、重ねた色が透けて見えます。左のバラの絵は、透明水彩画で、B4サイズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 大鉢の釉掛け 知らない事がまだ一杯。

錦織圭が、スペインのナダルにやっぱり負けました。 やっぱり、4強の壁は破れないのか? 今回こそは、体調も良さそうで、もしかしたらの展開はありなのかと思ったけど残念。私の方はゴルフが調子が良く、大体パープレイのゴルフです。 もっとも、河原ゴルフのハーフですけど。 ショットはまずまず。 でも、相変わらずパットがね。。。あの小さな穴に入ってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 なせばなったノーマンの陶芸の世界

錦織圭のあの壮絶なフレンチオープンテニスの戦いを見られましたか? やりました、二日間の三回戦の戦いをフルセットで勝ちましたよ。圭が相手にリードされて追い詰められて、もうだめか、もうだめかと何度思った事か。最後の最後に相手のサーブゲームをブレークして、5-6のゲームカウントで勝ちました。やっぱり圭はすごい、ダメかと言うところで、諦めずに勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 陶人形 第六作 ”ひなたぼっこ”

明るい日差しを浴びて、久々のゴルフに行ってきました。 何が久々なの?とお思いの方、沢山居られると思います。 実は、久々の同窓会のゴルフコンペなんです。 と言っても、僅か二組ですけどね。 昨年の10月開催されて、冬の間は休会。 そして3月から月一のコンペ。 でも、シーズン到来と思ったら、脚の故障。 そんな訳で、3月、4月も欠場。 そしてや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 世の中は誰が動かす、男性、女性?

今日は、休み。 でも、朝から早朝ゴルフに出かけてハーフのラウンドとドライビングレンジでの練習。 そして、2時間のカラオケ。 これって休みとは言えないけど、帰って来て、昼寝でぐっすり。昨日までの陶芸スクール本当に忙しかった。 たった三日間なんだけど、いろんな目標を掲げて次から次へと。 みんなから、どうしてそこまでできるのと言われます。 4…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 ”ゆうたとお散歩” 本焼き完了

今日は朝から雨、朝の通勤帯はさすがに車が混んでいる。最近は、CDで昭和の演歌を聞きながら、歌いながらの運転が習慣のなって来た。演歌を歌いながらは、結構意識がしっかりして眠気など感じないから、良いんじゃなかと思っている。それにしても演歌の歌詞は良く出来てますね。 そうでないものもあるかととは、思うのですが、作詞家はどうしてこんな歌詞を考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 陶人形本焼き、初心者の鋳込みYouTube動画

暑かったですね。 少し、風がつよかったので、ゴルフの練習場に居ても、それほどの暑さは感じなかったけど。ゴルフ場に行く前に、楽寿荘の陶芸教室によって、陶人形をピックアップして来ました。それにしても、この陶芸教室がなくなるのは実に惜しい。 今日も枚方の市民講座と言うことで、10名程度の人が作品を作ってました。市民講座と言うのは、市が主催する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 割れた大鉢どうする。転んでもただでは起きん!

何じゃこら。 もう夏が来た。 ゴルフの練習に行っても、そろそろ熱中症に気をつけんないと。この二日間は、陶芸スクールオフ。又、趣味が一つ増えましたよ。 何だろう?答えはカラオケ。 木曜金曜日の休みの日は、必ずカラオケに。 昨日はアメリカ時代の友人と2時間も頑張った。今日は朝から、早朝ゴルフ。 脚の方は随分を良くなって来て、ゴルフも何とかや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 ああ~無情! 割れた大鉢

変なお天気が続いてますね。 春から夏への気候の変化で、暑い日が続いたと思ったら、今度は強風で雨の日、お互いに健康に気を付けましょう。松山プロは最終日、大失速で16位へ後退。最終日は強風の中、ほとんどのプロがスコアーを崩す中での結果でした。 でも、世界中のトッププレーヤーが競うメジャーの大会の中、いい結果だったと思います。 いつかは、メジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 黒天目 一輪挿し

今日は、松山プロの全米プロゴルフ選手権のテレビ観戦です。今、10位タイで、パー3の7番ホールで、あわやホールインワンのショットをしました。 今日は3オーバーのラウンドですから、少し、リカバーが必要。今大会は、マスターズなどの4大大会の一つで、マスターズは不振だったタイガーウッズが復活。今回の大会はニューヨーク州のロングアイランドのベスペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 染付で広がる陶芸の世界 銘々皿本焼き

今週も陶芸スクールも終わり。 今日は朝から早朝ゴルフへ行って9ホールの練習ラウンド。 脚の故障で、何と半年ぶりのラウンド。さてどうなった。 痛みがどれだけあるか? 最近は、痛みはかなり薄らいだものの、軽いしびれが出ている。これは良くない。 素人でもそう思う。 神経がやられている。 多分、長い時間の電動轆轤の前傾姿勢ので、腰の方が悪くなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 大鉢の作陶 & 白雪姫本焼き

今日は朝4時に起きてしまった。 ふと目を覚ますと、空は少し明るくなって来てる。 目覚まし時計の5時半には、まだまだ時間があるのに。昨日は沢山の本焼きが出来て来て、その鑑賞で一杯で、ブログも更新できなかったし起きるか。昨日は又脚が痛み出した。 休みの日はそれほど痛くなかったのに、陶芸を一日やっていると脚の痛みが強くなる。 やっぱり、陶芸が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 はじめての自前型鋳込み

今日は朝から快晴。 長い長い大型連休もあり、2週間も陶芸スクールへ行けなかった。今日は沢山の本焼きが上がっているだろうし、自分で作った鋳込み型を使っての初めての作品が出来る。車も案外すくなくて、京都の道のりはすいすい。おまけに、車の後部座席には、休みの期間中にやった、30点ほどの染付作品がリンゴ箱の段ボールに二箱もあって、沢山の仕事がま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 陶人形の作り方 YouTube新作

今日は。 いい天気でしたね。今、読んでいる本があります。 ”クリティカルシンキング”と言う、洋書の翻訳本です。 まだ、序文を読んだところなんですが、こころは独自の世界なのだ。その中では天国も地獄に、地獄も天国になりうるこんな出だしで始まります。 簡単に言えば、自分の思考の質によって、周りが変わってくると言うような内容見たいです。この本も…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 高槻Jazz Street 5寸皿 絵付け

今日は、高槻Jazz Streetに行って来ました。 今日と明日(4日)の二日間開催されてます。 今年からは、高槻の富田の方にも会場が広がって。 そして、茨木音楽祭も4日、5日の二日間開催されるようです。午前中は、5寸皿の絵付けをやってましたので、昼からです。脚の調子は大分良くなって来たんですが、余り歩き回らないように、現代劇場と、高槻…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 端午の節句 令和新作

今日は、京都のスクールに本焼きと素焼きのピックアップに行って来ました。雨の中、車で片道1.5時間をかけて作品を貰ってトンボ帰り。 生憎の雨でしたが、車が綺麗になってよかった。帰りにホームセンターの武蔵によって来たんですが、案の定、連休中の人でいっぱい。 ホームセンターMusashiの2階にはARCと言うホビー関係の店があって、陶芸用品も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 令和の時代へ

令和元年の始まり。 おめでとうございます!昨日と今日とは物理的には何も変わってないけど、心身ともに新たな感覚。平成の天皇、皇后さま有難うございました。そして、今日は天皇陛下の即位、儀式でお言葉があるそうです。令和、良い響きの元号で、いい時代になりそうです。令和の時代も、もっと陶芸のレベルを高めて行きたいと、気持ちを新たにしている今日です…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 平成最後の大型連休は絵付け

いよいよ大型連休。 10日間も連続休みだって。 365連休の私にとっては、それに10日間がプラスされたようで、有難みが感じられない。 一般のサラーリーマンの方々はどうなんどろう? 10日間の連続だって、ほとんどの人が、何をするか困るでしょうね。 一部の金持ちを除いては。 新な元号のスタートで、たまにはゆっくりと休むのも良いじゃない。 で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 先生lの資質、生徒の資質

お天気予報の割には今日は快適なひでしたね。 適度な湿度があって、適度にあったかい。昨日から、磁器製の5寸皿の削りを。 磁器の削りって面白いですよ。朝一番に到着すると、轆轤に座って、早速けずりへ。今日は、10連休の前の最終日。 すべての予定している作業を完了させたい。昨日は5寸皿を5枚削った。 それも真っ白に乾いた磁土を超硬カンナで。磁土…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 鋳込み プロジェクトのスタ―ト

今日も朝一のギターの音色素晴らしい。 朝起きて、軽く食事をして、テレビを見ながらギターをつま弾く。不思議なもんで、朝のギターの開放弦の音はなんとも言えない響きが。ギターを弾き始めて、5年位か。毎日朝昼晩と練習。 最も、最近は京都へ週三回通うので昼はなし。でも、よくも毎日毎日ギターの練習ができるもんだと我ながら感心をする。継続は力なりと言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 陶人形第4弾 ”ゆうたとお散歩”

今日も雲一つない青空で、春から一挙に初夏の陽気。 気持ちの良い一日でした。余り、気持ち良くないのが、うるさい選挙公報車のがなり立てる音。 立候補者の名前と政党を連呼するだけど、どんな政策や考え方を持っているのかも分からない。 これは無意味な騒音公害。それにしても、この選挙はなに? つい前日、知事選をやったばかりなのに。 何故、一緒に選挙…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more