テーマ:白磁

磁器の技法 堆磁(ついじ)技法

皆さんは、神農巌さんの堆磁(ついじ)技法と言うのはご存じでしょうか。私は昨日知りました。陶芸スクールの休憩室に兵庫陶芸美術館で開催された時の本が置かれてました。下の美術館のホームページに掲載されているポスターです。堆磁と言うのはこの作者の造語だそうです。この技法は、作品の上に、筆で薄い磁器土の泥漿を塗り重ねて行く技法で、どべを薄く何十層…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 白磁鎬文様大鉢

枚方工芸展も終了しましたね。見に行こうと思ってたんですが、今週末は展示会は終わっていました。最近はこんな勘違いみたいな事が多くなって、少し歳を取り過ぎたかな?本音はそんなことはないと思っているんですが。。ゴルフの飛距離もビックリするくらい飛んで、まだいけると思ってます。陶芸の方は、窯元の方が体験で作られた商品の焼成に忙しくて、最近は酸化…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 白磁牡丹彫文丸壺 彫りの装飾

暫くぶりです。ビッグローブがやっと気持ち玉の機能を追加しました。以前の様に気持ち玉のチェックお願いします。先週は、陶芸スクールでいろんな事が、最大のトピックは筒上げ、信楽の白で、何と36cmの高さが出ました。長年の課題であった難関の突破です。うれしくてうれしくて、皆に出来た出来たと。。これで、40cmでも出来るのでは。。自信満々に磁器土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more