テーマ:デッサン

デッサン(牡丹 ソフトクレパス)

 画材屋さんに行ってクレパスを購入して来ました。 画材屋さんと話をして、色々なクレパスがある中から王冠化学工業ゴンドラブランドのソフトクレパスの36色セットを購入しました。 初めてのクレパスへの挑戦ですが、画材屋さんからは、クレパスの粉で結構汚れる事や、出来れば、習った方が良いなどの話を聞きましたが、取り敢えず、パステル用の用紙セット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッサン(鉛筆デッサン 椿)

 デッサン教室の生徒さんで、近所の風景や花々の写真を取り、それをモチーフにして鉛筆デッサンに励まれている方がいます。 その方は、自分の気に入ったモチーフを鉛筆デッサンし、デッサン教室で先生の指導を得て、その都度新たな作品を描いておられる様です。 そのようにすれば、自分の描いているデッサンの変化が記録として残るとの事 でも、B4サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枚方素造会作品点(デッサン、水彩、油彩、塑像、彫刻)

私が通っているデッサン教室の第1回目の展示会を開催し、約400名の来訪者がありました。 出展者の皆さん 12名で絵画32点、 彫刻、彫塑 約20点 先生の彫刻、デッサン、水彩 先生の彫刻はそれにしても素晴らしい。 イタリア時代に息子さんの顔を粘土で彫刻(彫塑?)された様です。生き生きとした表情です。 いつの日か、これくらいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裸像(彫塑)

2月15日から取りかかった裸像が完成に近づきつつあります。 途中の状況を掲載します。 前回の作品(写真添付)に、粘土を買って来て肉盛りをして一応、ひと通りの形を作りました。 それから、デッサン教室に持参し先生に修正個所を指摘して頂いて修正です。 そのつもりでしたが、結局は先生自らが手を加えてくれて、私は横で見ているだけになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッサン(裸婦 完成)

裸婦のデッサンが完成しました。 4月の展覧会で出展します。 全体の明暗を描き分けることで全体の色調がしっかりしました。人間の顔の表情は難しいです。 黒目の濃さだけで表情が全く変わります。ほうれい線の入れ方だけで年齢や表情さえも変わります。額縁はホームセンターで買って来て額装しました。マットは額縁の中に入っていた台紙を買ったナ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

デッサン(クロッキー)

デッサン教室では、月に1回、 クロッキーの時間があります。生徒がモデルとなり、 好きなポーズをとって貰って、 それを速写します。 時間は、7分、5分、 たまには1~2分で速写します。 このクロッキーは、ベートーベンと言う英語の絵本に載っている女性の絵です。  参考までに:クロッキー(仏: croquis)とは速写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッサン (ブロッコリー最終完成)

本日のデッサン教室でブロッコリーの最終仕上げです。 デッサン教室に下の作品を持って行って描き込みをしました。又、毎度の事ながら、先生に修正をしてもらいました。 その結果がこれなんですが、2番目の作品との違いが分かるでしょうか? 写真撮影ですので、分かりにくいと思いますので、若干解説します。 比較して貰う意味で、写真の掲載を入れ替えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッサン(ブロッコリー、スニーカー)

今週のデッサン教室では、ブロッコリーを描いてみました。(制作時間1時間45分) これが結果です。見ていただいたら分かりますように余り出来は良くありません。ブロッコリーの葉の陰影の部分が非常に掴みにくいのです。 緑の部分と黄緑の部分があり、本来であれば、暗い部分に若干明るい黄緑があるとこれで明暗が誤魔化されると言うか、分からなくなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッサン(鉛筆デッサン)

デッサン教室での鉛筆デッサン3点。 制作時間は各2時間弱 幾何形態の素描です。立方体、球、円柱、円錐、角錐が基本的立体との事です。多くの身の回りの物体がこの基本形態の組み合わせとの事で、幾何学的立体構造の学習がデッサンの基本のようです。正しい、素描を行うには、形態の正しい描写と光が形態に当たった光と影を正しく表現出来れば、最終的な見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッサン(干支 馬 彫塑、デッサン)

 ブログ紹介画像にあるのが、陶芸を始めて一年目の龍です。それ以降、毎年末には干支を作ってます。今年は飛躍の年の馬です。 陶芸で1点、彫塑で3点の馬を作りました。  以前のブログでも紹介しました様に馬の骨格は実に難しいくて、特に特徴は足ですね。へたくそですが馬たちですが、一番出来の良いと思われる馬の塑像をデッサンしました。 彫塑用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッサン (果物 色鉛筆デッサン)

デッサン教室で描いた果物の色鉛筆デッサン二点です。 水彩画の様に見えますが、果物を机上に乗せて配置し色鉛筆でデッサンしました。バナナ、赤、黄のパプリカと柿です。柿の色がトマト風な色になってしまいましたがこれ以外はそれなりに描けたと思います。  デッサン教室で2時間程で描き、陰影や濃淡が不足していると思い自宅で描きこみました。 ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彫塑(彫刻)

 デッサン教室では、彫刻(彫塑)も教えてくれます。彫刻は、大理石などを削って形を作って行きますが、彫塑は粘土などを貼り付けながら、形を作って行きます。デッサンをしていると人間の骨格、筋肉、目鼻立ちなどを以外に知らないことに気づきます。そこで、彫塑をして、もっと人体を勉強したいとの思いで、裸像に取り組みました。  裸像を作るに当たってヌ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッサン(アメリカン インディアン)

 これはデッサンと言えるかどうか分かりませんが、デッサン教室で描いたものです。ヨーロッパのどこかの絵を鉛筆書きで、模写したものに、軽く透明水彩画で着色しました。 昔から馬が好きで、いつか馬を書いてみたいと思ってました。彫塑で馬を作ったんですが、馬の特徴のある足の形がなかなか表現できないのです。デッサン教室の先生が馬の骨格の資料をくれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッサン 果物

今日は、色鉛筆デッサンを紹介します。 鉛筆は通常の鉛筆(2H~6B)、コンテ、色鉛筆などがあります。今回は写真のFaber-Castell(ファーバーカステル)の36色のCreative Studio(クリエイティブ スタジオ)の鉛筆を使いました。 この鉛筆の特徴は色鉛筆にも使えますが、水溶性で塗ったところを水筆で濡らすと透明水彩画が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッサン

2年ほど週に一回デッサン教室に通いデッサンに取り組んでます。この教室では、鉛筆デッサン、水彩、彫刻、 彫塑なども教えてくれます。 プロの彫刻家の先生で毎回熱心に指導をしてくれます。芸術の学ぶことは単に制作技術や手順を学ぶことではないそうです。精神的な面で自分を高め、芸術や制作の本質についての認識を深めることが大切だそうです。 これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more