テーマ:墨はじき

墨はじき 素焼き完了 なせばなる、ほぼ完璧な仕上がり。絵付けの裏技公開

期待の墨はじきの素焼きが出来上がりました。藍呉須のバックに、くっきりと線描きされた文様が浮かび上がりました。想像以上の出来です。これで、あれば、本焼きの仕上がりは見えている。この技術は使えそう。 墨はじきのテクニック 超簡単。墨はじきのテクニック。習字用の墨汁を準備します。多分、家には1本くらいあるでしょう?墨汁の原液で、自分の好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今右衛門と墨はじき 墨はじき作品の試行

今右衛門は、有田の三右衛門の一人であると言うのは以前のブログに書きました。正式には、今泉今右衛門で、現在は十四代目になるそうです。1600年代に有田泉山で陶石が発見され、日本で初めて磁器が焼かれます。その後、中国より、赤絵の技法(色絵)の技法が伝わり、初代今右衛門は赤絵付けの仕事をしていたそうです。十七世紀後半、有田皿山の窯元は百五十軒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸放浪記 タンブラー絵付けのいろいろ

今週は連休で、自宅で絵付けをします。鋳込みのタンブラー4個を持ち帰り絵付けをしました絵付けは結構集中力と根気みたいなものが必要で、自宅でゆっくりして気分が向いた時にやります。この方がいい絵付けが出来るし、高い授業料を払っている分スクールでしかできないものをやりたい。4種類の絵付けをやって見ました。 有田 色絵の作品 こちらのタンブラ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more