NTTコラボXXXを謳う、詐欺まがい勧誘。音楽のある生活提案。陶芸 陶箱鋳込み型の製作

今日もややこしい電話が。。迷惑電話は大概土か日曜日にかかってくる。

”NTTコラボの者ですが、実は、お客様が支払う必要のないインターネットの接続料金を請求してました。””契約の手続きをしてもらうことで、○○円が安くなるようになります。”ここら辺でピンと来た。詐欺まがいの電話か?”それで””それで”の繰り返しで、兎に角相手が信用できるかどうか探りを入れる。”それで、あんたはだれや””あんたはだれやと聞いているんや”と言うと、その女の口調がぞんざいになり始めた。”なんやと、NTTの人間がそんな口の利き方するか、お前だれや?”と言うと、”あなたが、だれやと聞くからでしょ”そして”ぷつんと”電話が切れた。

ネットで調べて見ると、案の定NTTコラボと言う詐欺まがいの業者の問題があるらしい。

NTTコラボと言うのは、NTTの回線を第3者が借り受け、それになにがしかのサービスを付加して商売をしているらしい。

相手にさもNTTが電話からのように装い、個人情報の収集やNTTとの契約を変更させて、その業者に乗り換えさせるようで、その電話の勧誘は、下請けや孫請けがやっているらしい。電話の履歴を調べると、800番の携帯番号が表示されている。NTTが携帯で電話するかよ。

インターネットで調べるとNTTから、そんな勧誘の電話はしないことになっているそうですよ。NTTコラボの業者がどんな悪時をするのかは分かりませんが、後から考えると今回の対応まずかったかなと思います。変だなと感じたら”興味ない。。ガチャン”がベストの対応でしょう。家内はNTTと言うから、信用したと言ってました。電話帳にない電話や、非通知は”詐欺”だと思った方が良いと思います。相手の電話の女性、20~30歳くらいでしょうか。こんなもんに加担せんでもっとまっとうな仕事せんかいと言いたかったけど、先に切られてしまった。残念!



あなたにお勧めのカシオキーボード。音楽のある生活がエンジョイできるよ!

大皿の鎬の作業が予定以上に簡単に早く出来てしまって、陶芸は何となく気抜け状態。ゴルフやキーボードにかまけてます。

IMG_4603.JPG

今はまっているのはキーボード。このカシオのキーボード大変な優れもので、パート、パートで区切ったり、右手、左手、両手、LEDの表示あり、なしの練習が出来ます。右手だけであれば、クラッシックや、日本のポップス、童謡、演歌などの内臓曲が300程あります。

そして極めは採点機能で、80点以上では、”素晴らしい”、未満は”もう一度”の表示がでます。

右手だけであれば、ほとんどの曲が80点以上出るようになりました。そしてたまには90点以上も。どうやら、正しく鍵盤が押されると、80点以上は出ます。ところが、正しく鍵盤が押されても、リズムが正しくないと90点以上は出ません。今は、90点以上を目指して毎日猛特訓中です。

好きな曲は、クラッシックであれば、”エリーゼのために””乙女の祈り”、今、はまっているのは”別れの曲=ショパン”

ポップスであれば、”いい日旅立ち””千の風になって”などなど、ゆっくりとしたテンポの歌謡曲は簡単ですね。

もちろん、右手のみで、LEDのガイドに沿っての演奏です。信じられないでしょうけど、これ本当。弾いていて楽しい。音楽を覚えるのはこれがベスト”楽しい”こと。

そして今日から、左手の伴奏の練習をやってます。これが難しい。白い鍵盤のコードは比較的易しい。C、G、Fなど。一番苦労しているのは、黒鍵が入り、4本指で押さえるものが難しくて、4本の指で押さえているのに、音が出てくれません。

今は、”赤とんぼ”。右手は簡単なのに、C、F、C,F、G7,Cの進行が非常に難しくて、やっとパート1だけで80点が取れる位になって来た段階です。

これを楽譜を見てやれと言われたら、”無理”と言うでしょう。#記号が4つも付いたものや、b記号だらけの楽譜を読むだけでも嫌になる。でも、このキーボードではあれば、だれでも弾けます。私のの家内が一本指で弾いても、”素晴らしい”との表示がたまに出ます。これが実証です。そして、BGMとして収録曲を流すことが出来ますよ。そして、カラオケの機能も。



陶箱鋳込み型の製作 蓋物第2作

下の写真、中近東、多分、イラン当たりの木工品です。蓋物で、全体が木。そして、”気”はプラスチックの薄い板がついてます

IMG_4600.JPG

先日の四角の陶箱は、蓋を上に載せるタイプ。気はついているけど、それほど難しくはない。こちらは、茶筒の缶のように、気が本体と蓋をきっちりと保持します。

IMG_4542.JPG

原形を作って、半分に切り、蓋と本体にします。これを石膏型でそれぞれ2枚の石膏で型取ります。

IMG_4571.JPG

こんな感じ。気が少し小さい。後から石膏を削ったためです。でも多分大丈夫だろう。

IMG_4601.JPG

これが完成した石膏鋳型です。形状から見て頂けば分かりますが、通常の鋳込み型で、泥漿を上の穴から流し込んで、20分程置き、余分の泥漿を流し出して残った泥漿が硬化するのを待つタイプです。

上手く勘合出来るでしょうか?当然勘合は気の周辺を削ってしあげますが、気は、プラスチックタイプほどは薄くはなりません。気の厚みは5mm以下になるように仕上げる予定です。

休み明けは、これが最初の仕事になるでしょう。


Enjoy!

"NTTコラボXXXを謳う、詐欺まがい勧誘。音楽のある生活提案。陶芸 陶箱鋳込み型の製作" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント