彩のある生活陶磁器

昨年8月に、九州の肥前の窯元を訪れる旅をしました。早いもので、もうあれから一年。有田、波佐見、大川内山に行ってすごく勉強になったのが凄く昔のように思えます。上の写真は波佐見地区です。波佐見は、長崎県になりますが、有田からは車で約30分のところにあります。今、私は大阪の枚方に住んでいますが、この波佐見は枚方と昔から密接な関係があります。淀…
コメント:1

続きを読むread more

諦めない。きっと出来る!

久々にブログの記事を書きます。皆さんお元気?東京都では相変わらず、50人以上の新規感染者が出てます。大阪でも、京都でも感染者が少しずつ増えて来たんではないかと思います。最近では、車も人もほとんど以前の状態に戻ったように思えます。日本全体のコロナの脅威に対する警戒感が相当薄れたように思います。それにしても、最近は、若者を中心に夜の世界での…
コメント:0

続きを読むread more

税の無駄 要らぬアベノマスク、陶芸下絵具サンプル、角皿”フグ”絵付け

今日も昼前からゴルフの練習。ゴルフ場にも人が溢れかえっている。その中でも、やはりマスクをしている人はほとんど皆無。土曜日は、一般のサラーリーマンなどが多い。この人たちは日ごろはコロナの対策はしているんだろうか?県マタギの解除の影響か、世間全体が緩んでしまったように思える。私が住むマンションの玄関に写真のような箱がおいてあります。”アベノ…
コメント:0

続きを読むread more

陶箱本焼き紹介

今日は何か新たな事がありましたか? 最近はコロナの巣ごもりの影響で、生活の行動範囲が狭くなってしまって、新たな事に遭遇する機会もすっかりなくなって面白くないですね。4時半頃に目が醒めてゴルフに行こうと思ったら、お天気予報通り外は雨。という事で早朝ゴルフは中止。もう一度寝直して、起きてピアノの練習。こちらは少しづつではあるけど、両手の演奏…
コメント:0

続きを読むread more

瑞光窯 クラウドファンディング 「崖っぷちのカエルをみんなで助けよう!大作戦」

観光客がぴたりとなくなった京都。窯元もいろいろなお店も客ががら減りで大変な状況の様です。コロナの発生前は、インバウンド目当ての民宿が続々と建築されていたんですが、その多くが客なしの開店休業の状態の様です。私がほぼ毎日のようにいく東山の麺屋さんもお客がほとんどないと、高齢のオーナーさんがぼやいてました。ぼやきよりも、死活問題の嘆きですよね…
コメント:3

続きを読むread more

飾り皿本焼き フェニックス、広重五十三次 神奈川沖、龍

今日は、心地よい北風の一日で皿も真っ青。人間湿度が40~60%位であれば快適と感じるようです。でも、明日からは又、梅雨が復活するそうです。今日は、染付の作品3点を紹介します。最初の作品は、ギリシャ神話に出て来るフェニックス。火の鳥ともいわれる架空の鳥です。あの”ハリー、ポッターでも出て来ました。死んでも蘇ることで永遠の時を生きるといわれ…
コメント:1

続きを読むread more

一輪挿し 本焼き

今晩は! 今日は一輪挿しの本焼きの紹介です。こちらは、菊皿を型にして、たたらで作った菊皿2枚を貼り合わせたものです。釉薬は黄瀬戸マットの掛け分けで仕上げました。イッチン描きの点描で、サボテンのように見えないことはないですね。こちらの一輪挿しは如何でしょう。岩肌に穴があいていてそれが一輪挿しになるようなイメージ。この作品は、見ても持っても…
コメント:0

続きを読むread more

染め付け大皿本焼き 日焼けした、”トトロのメイちゃん”

今晩は! 今日は沢山の本焼きが上がって来ました。その内の一部を紹介します。コロナの巣ごもりの期間に作った作品の中で最も期待したうちの一つがこの大皿です。本焼きで直径32cmの尺皿です。 釉薬は青白磁。この作品は磁器ですが、削りが終わって、室内の乾燥棚に放置していたら、高台が少し曲がってがたつきが出ていました。室内で急速に乾燥したのと、棚…
コメント:0

続きを読むread more

磁器の技法 堆磁(ついじ)技法

皆さんは、神農巌さんの堆磁(ついじ)技法と言うのはご存じでしょうか。私は昨日知りました。陶芸スクールの休憩室に兵庫陶芸美術館で開催された時の本が置かれてました。下の美術館のホームページに掲載されているポスターです。堆磁と言うのはこの作者の造語だそうです。この技法は、作品の上に、筆で薄い磁器土の泥漿を塗り重ねて行く技法で、どべを薄く何十層…
コメント:0

続きを読むread more

陶芸スクール再開

皆さんお元気でしょうか? コロナの緊急事態宣言も解除されて、陶芸スクールも6月初めより再開です。何よりも、関西地区の新感染者が、ほぼ0の日々が続いていて何よりです。でも、昨日の日曜日はどこに出かけても車や人で一杯。東京では、夜の接待の感染者が沢山発生しており、関西でも飲み屋の自粛が緩和され、その内に大きな第2波が発生しないと良いですけど…
コメント:1

続きを読むread more