シニア オジサンの料理教室 ”大学いも”

今日は、寒い春の日如何お過ごしでしょうか? 私の家内はこのところ食欲不振で余り食べません。ゴルフの練習に行くついでに近くのスパーマーケットの”コノミヤ”に寄って、焼き芋を買います。寒い間は焼きいもを売ってます。美味しんだけど、芋の割には高額で、一本289円もするんです。

以前に徳島の金時芋を使って、家で焼きいもを作って見ようと、濡れた新聞紙に包んで、アルミフォイルで2重にしてフライパンで焼いたり、オーブントースターで焼いて見ました。でも、あの美味しい石焼風の焼きいもは作れない。

では、その替わりになる大学芋でも作るか、これだたら、食べるだろう。それが今日のテーマです。

通常は、油で皮つきの芋を乱切りにして揚げるようですが、健康に悪い油ものは食べたくない。

そこでクックパッドで、検索したら、”油で揚げない、大学芋の作り方”が載ってました。


そのレシピ―は、材料は、芋200g、砂糖大さじ3杯、酢、醤油、水、それぞれ、小さじ4分の1.オリーブオイル 大さじ 1 これだけ。


1.芋は皮つきで乱切り。水にさらし、キッチンペーパで拭く。

IMG_4697.JPG

2.大き目のフライパンに砂糖、酢、醤油、オリーブオイル、水を入れ、ここで火を入れる。中火。


IMG_4698.JPG

3.溶け始めたら、芋を入れ絡め、蓋をして弱火で2分。


4.蓋を取って、芋をひっくり返し、蓋をして更に2分。


5.爪楊枝を刺して、中が煮えているようであれば、蓋を取り、中火にして水分を飛ばす。


6.煮えていないようであれば、蓋をして更に2分

IMG_4699.JPG

7.5.か6.で完成。黒ゴマを振って全体に密を絡め、完成

IMG_4701.JPG

揚げてないのであの金色にはならないし、黒ゴマがなかったから白ごまでやったから、見た目は悪い。でも、これとっても素朴で旨い。

IMG_4696.JPG

実は、スーパーマーケットで、こんなものを売っていたので買って来てました。この調理方法では、これは要りません。

砂糖は、大さじ2杯にしてました。これ位が適当でした。

芋は、徳島の金時芋ですが、少し小さかったため3本、重さは330グラム。

クックパッドに”食べ始めたらやめられない”と書いてましたが、こんなに簡単に上手く行くとはね。

だれか、電子レンジを使って美味しい焼きいもを作る方法を教えて下さい。

電子レンジで焼いて、フライパンで焼いてみる方法はもう一つでした。

ころなで退屈オジサンの料理でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Yokko
2020年04月15日 12:10
ノーマンキッチン奮闘記
美味しい焼き芋は食欲をそそりますね。 私はレンチンするだけの冷凍の安納芋の焼き芋を生協で購入しています。甘くて美味しいですよ❗

先日の蛍の技法は初めて知りました。 釉薬だけであの透明感ができているんですね。 いろいろと勉強になりました。