今日は雨。陶芸絵付け日和 鳥獣戯画、大皿 龍の絵付け

今日は朝から、軽い雨で外出せずに家でリラックス。ヤフーのニュースでも流れてましたが、新コロナウィルスの影響で、外出しない人も多いようです。私も、余り人混みには出かけたくないので、絵付けや、キーボードの練習をすることにしました。絵付けの方は、磁器製のパスタ皿の素焼きも持って帰って来たんですが、取り敢えず、陶土のものを優先して絵付けをします…
コメント:2

続きを読むread more

陶芸 ワイドリムパスタ皿の染付、タンブラー本焼き

京都高山寺に伝わる鳥獣人物戯画はご存じでしょうか? 墨画の絵巻物で、国法で鳥獣戯画とも呼ばれるものです。内容は動物や人物を戯画的に描いたもので、特にウサギ・カエル・サルなどが擬人化されて描かれた甲巻が非常に有名だそうです。左の写真は、その内の一部の写しでしょう。この窯元の陶芸教室で一時、この鳥獣戯画の絵付けをするのが流行ったそうです。実…
コメント:9

続きを読むread more

陶芸 360mm鎬(しのぎ)白磁皿の赤絵付け(和絵具)

今晩は!今日は寒かったですね。明日はもっと寒くなりそうです。新コロナウィルスの対応はされていると思いますが季節の変わり目健康に十分ご留意ください。政府コロナウィルスの対策が発表されて、日本の社会システムの麻痺が始まりました。スポーツや、諸々のイベントなども中止や延期、そして、大阪市が市立学校の休講を発表。でも、学校や多くのイベントを停止…
コメント:1

続きを読むread more

陶箱の鋳込みと陶箱石膏型の原形の製作

こんにちは、今日も暖かったですね。でも、最近の天気は猫の目天気と言うようです。高気圧と低気圧が短時間に交互に日本列島を通過して行きます。一番、嫌いなのが、その気圧中国大陸を通って来るんです。今のコロナウィルスも、そして、黄砂や、PM2.5等々、汚染された空気が飛来します。やめてほしい。中国のお陰で、世界の経済も、日本の経済も崩壊の危機に…
コメント:0

続きを読むread more

有田、鍋島赤絵への挑戦 36cm 白磁鎬皿の上絵付 どうしよう?

有田の陶芸と言えば、直ぐに思いつくのが、酒井田柿右衛門の色絵を思い浮かべるでしょう。そして鍋島の赤絵も。もっとど派手なのが九谷の絵付け。昨年、有田、大河内山(鍋島、伊万里)などを訪問して、次のターゲットとしていたのが上絵付。左の写真が、柿右衛門窯の入り口のところで撮らせて頂いたものです。有田の絵付けのやり方は、呉須の下絵付けと上絵付をし…
コメント:5

続きを読むread more

陶芸は化学か、職人さんの技は凄い。絵付け、3日目 楕円皿

今日は寒かったのか暖かかったのか良く分からない日でした。朝から、キーボードに向かって、ピアノ演奏の練習。このキーボード。いろんな練習パターンがあって、今日もLEDを点滅させての練習です。曲目は、Yokkoさんも好きだと言う”琵琶湖周航歌”、”我は海の子” それから演歌の”思い出酒”。そして、何故か”蛍の光”、”埴生の宿”などなど。埴生の…
コメント:2

続きを読むread more

冬の雨の日の過ごし方 久々の染付の絵付け

今日は朝から雨、毎日の天候が日替わり、確実に春へ近づいているようですね。近所の公園の早咲きの梅はそのピンクの花をすっかり落としてしまいました。そして窯元へ行く途中の道には、こんな椿の花が咲きます。いつもこんなにして写真を撮って、いつの日かこの椿の絵付けをしたい思います。この椿は小ぶりの割には沢山の花を付けます。花びらは6枚、しべは細く黄…
コメント:4

続きを読むread more

陶芸作品 タンブラーとワイドリム パスタ皿の装飾

昨日のゴルフの結果納得できない。そこで、今日もゴルフへ。2月中旬なのに暖かいですね。昨日は着ぶくれの状態だったので、今日は軽めの服装で。50球を練習して、いざ出陣。9ホールのラウンド練習です。長くなるから、結果を書きます。スーパーノーマンのゴルフが戻って来たようです。9ホール中4ホールがバーディー、最後の最後に運悪く、OBをたたいたけど…
コメント:2

続きを読むread more

好きこそものの上手なれ。だれでも出来る絵付け。イッチン描きと色下絵

こんにちは! 今日は陶芸スクールも休み。ちょっと陶芸の燃え尽き症候群なのか、精神的にも肉体的にもお疲れ気味。朝キーボードの練習をして、ゴルフ場へ。何となく気分が乗らない。100球ほど練習をしてもなんとなくもやもや。先週の練習ラウンドでも最悪の調子だったし、意を決して、ハーフの練習ラウンド。この日はショットは切れているけど、何となくゲーム…
コメント:1

続きを読むread more

ノーマン陶芸奮闘シリーズ 磁器土は難しい。鋳込みの同時進行大量生産。

冬らしいお天気になってきましたね。今日は京都の方は雪の予報でしたが、行って見ると雪は全くないし、降りもしなかったです。でも、嵐山の方から来たクラスメートの車にはまだ雪を被っていた。もう今日は2月の中旬、明日からは本格的な花粉の飛散らしいです。嫌ですね。今日は左の写真のような作品を作りました。午前中は、昨日購入した磁器土を使っての平皿の製…
コメント:4

続きを読むread more

カップ & そば猪口 本焼き、磁器土作品の削り仕上げ

今日も京都へ。いつも、月曜日は良い意味で緊張感と期待感のある日です。朝着くと、いの一番に窯場へ。そこには沢山の素焼き、本焼きされた仕上がりの作品が。 もちろん窯元の商品も、そして、多くの体験の作品があります。もちろん自分の作品も楽しみ。そして、多くの生徒さんの作品も。仲間の作品を見て啓発されるし、その出来具合も気になるところです。左の写…
コメント:0

続きを読むread more

鋳込み花入本焼き 上絵付の技術習得に向けての奮闘

今週は久々に京阪電車の乗って京都へ。 毎日放映されているコロナウィルスのNewsを聞いていると、人混みは出来るだけ避けたい。そのようなことで、京阪電車にはかなり長い間乗ってなかった。京都にいったのは金曜日だったけど、移動方法を変えるのは結構新鮮だね。いつもだったら、観光客を沢山みるのにほとんどその姿がない。そこには普段の日本人の生活が。…
コメント:0

続きを読むread more

ノーマン陶芸日和 ワイドリム 小皿の製作

今日は寒かったですね。テレビでおしんとスカーレットを見てキーボードの練習。スカーレットの朝ドラは半年の番組ですから、進み方が早くて。貴美子が穴窯で成功をして、売れっ子の陶芸女流作家になってしまった。それにしても、あの灰被りの自然釉の出来凄いですね。あの作品は本物なのか、それともこの番組用に製作されたものでしょうか。陶芸の成功とは裏腹に、…
コメント:0

続きを読むread more

久々の磁器土での轆轤挽き ワイドリムパスタ皿 一輪挿しの装飾

今日は暖かったですね。京都の空は真っ青。今日は朝起きるのが遅くなって、おしんを見損なってしまった。録画しているはずなので、帰ってDVDレコーダーを再生するも、今日の番組は録画されてませんでした。毎日、おしんとスカーレットを欠かさず見てますので、DVDが容量一杯になってました。残念!朝一番に陶芸スクールに着き、暖房を入れる。何とエアコンの…
コメント:2

続きを読むread more

陶芸でも”めんどくさい”は禁句 基本は基本

今日も朝から大忙し。今日の担当先生は、絵付師さんが交代で二名。と言っても午前はオールマイティ―の陶芸教室を担当している先生。午後からは、絵付け専門のスタッフの中では一番若い先生。だいたいその日の作業内容は、担当の先生に会わせて目標を設定します。ですから、午前中は鋳込みにしました。この先生は、瀬戸の型屋さんの息子さんで、鋳込み型に関して、…
コメント:0

続きを読むread more