鋳込み花入本焼き 上絵付の技術習得に向けての奮闘

今週は久々に京阪電車の乗って京都へ。 毎日放映されているコロナウィルスのNewsを聞いていると、人混みは出来るだけ避けたい。そのようなことで、京阪電車にはかなり長い間乗ってなかった。

IMG_4434.JPG

京都にいったのは金曜日だったけど、移動方法を変えるのは結構新鮮だね。

いつもだったら、観光客を沢山みるのにほとんどその姿がない。そこには普段の日本人の生活が。。何となく安堵を感じるのは私だろうか?

でも日本の経済は大丈夫なんでしょうか? 左側の京阪電車の車内広告。全て、京阪電車の同じ広告なんです。この現象は、景気が悪くなった時の状況に似ている。広告主がコスト削減の為、宣伝費をセーブしようとするんだと思いますけどね。

そして、これだけコロナウィルスが懸念されているのに、車内の乗客の半分近くはマスクをしていないんですね。

そして、途中ですれ違った、小学生の団体。学校の行事の一環かで、大坂に京阪電車で行く見たいだけど、ほとんどの生徒も複数の大人もマスクをしてない。大丈夫なのかな?

今日のテレビニュースで、安倍総理が、有識者を招いて対策会議見たいなことをやってました。冒頭のあいさつで、”万全の対策を講じるようにと。。。”、原稿の棒読み見たいな挨拶をしていた。この人が出てくると、毎度の事口先ばかりかなと思える。 拉致被害者の対応、北方領土の問題などなど、

何かあれば、兎に角、対策をしますとして、湯水のごとく、お金を投入するだけ。

お陰で、この国の赤字は年々増え続けるばかり。こんなリーダーでこの国は大丈夫なの?



鋳込み花入の本焼き


京都へ行った理由は、本焼きの引き取りだったんですけど、待ちに待った下の鋳込みの花入れが出来ました。

IMG_4437.JPG

今回の装飾は、イッチン描きと下色呉須での仕上げです。表には、椿の花を素焼き前に化粧土で描き、素焼き、その後着色。石灰透明で施釉。焼成は還元焼成です。

鍋島の上絵付のものと比べると下絵付けの分、発色が少し弱いですが、まずまずの出来でしょう。


IMG_4435.JPG

こちらは裏側。

表とは全く違って絵付けで少しコンテンポラリーに。

この作品は、こんな感じで、リバーシブルに。花を活ける時に、椿の色絵付けのがらが邪魔になるかも知れません。花入れではなく、置物にした場合。その日の気分によっては、違った雰囲気が味わえるのではないかと思います。



上絵付、色味サンプルの製作


京都に金曜日行った本当の目的は、上絵付の色見本を作る磁器土の素地の引き取りでした。先週の水曜日までに間に合うはずだった、本焼きが間に合わず、わざざざ、この引き取りの為に京都まで行くはめに。

IMG_4409.JPG

こちらの色味は先生のものです。こんな形で絵具の発色や下地との相性を見るそうです。

暫く前に、テッセンの上絵付、そして蕎麦猪口の作品を紹介しましたが、特に蕎麦猪口では多くの問題が出てしまいました。簡単に言えば、”失敗しました”と言うことなんですけどね。

昨年、有田や大川内山などを訪問して、いろいろなものに取り組んできました。その課題の一つが赤絵。その為、大坂の上絵付の専門の先生の教室で基本的なものを一度教わりました。そして、蕎麦猪口の上絵付けをやったり、大物花瓶の絵付けを早速やったんですが、見事失敗。

IMG_4386.JPG

実に私らしい展開で。この花瓶、赤のテッセンは洋絵具、他は和絵具です。下絵は、呉須の染付です。素焼きをして、呉須で下絵を。骨書きをしたり、葉っぱなどの一部はだみをしたり、これで、石灰透明を掛け本焼き。染付の部分は非常に上手く行ってたのに、上絵付けの部分が、絵かの洋絵具の部分のぼかし、そして和絵具の全般がまずい結果に。

和絵具と言うのは、

”盛り”と言って厚く塗るのに対して、洋絵具は逆に薄くのばして描きます。

そして和絵具は、厚く塗る伏せ(盛り)、線描き、又、付けペンで塗るペンワークでは、絵具に加えるいろいろな溶剤や補助剤が違ってきます。

にかわ、アラビアゴム、数種のオイルなどなど。この部分はある程度、腕と技量が上がったら、別に記事を書きたいと思いますが、そのとっかかりの一端がこの色味サンプルです。



あらたな取り組みには、失敗はつきもの。そして、新な技術の習得のためには、手間暇とそれなりの費用も掛かります。でも、これを乗り越えないと成功はあり得ない。

一つの目標として、昨年出展できなかった枚方の工芸展出展を目指して頑張りたいと思います。

いつの日か【ノーマン康右衛門】になれる日を目指して。。

ご支援宜しく。コロナウィルスの対策を万全に健康な日々をお過ごしください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント