蕎麦猪口上絵付焼成 失敗から学ぶ編

最近は一勝一敗の陶芸の日々が続いています。上手く行ったり、又、失敗したりの連続なんですね。スカーレットの喜美子が穴窯3回目の焼成を失敗して、全く関係ないのにこちらも、それに同期しているように失敗の連続でも暗い出来事だけではありません。一昨日失敗した花入ですが、石膏の鋳込み口を少し広めに削って修正したら、左の写真のように上手く行きました。…
コメント:0

続きを読むread more