迷える上絵付初心者続編 蕎麦猪口 有田焼写し、テッセン丸壺

今日は風が冷たかったですね。こんな日でもゴルフの練習へ。 ゴルフをしない人はあほちゃうかと思うでしょうが、ある種の習慣になっていて、黙々とゴルフのボールを打ち続けるのはストレス解消に役立ちます。

朝5時半に起きてギターの練習をします。最近は上絵付に時間が取られて、余り弾く時間がなかったもので、朝のギターはあの弦の音が大変気持ち良いです。

何も考えずに無心に。朝の音ってとってもいいですよ。

昼間や夜中は、逆に一日の疲れやいろんな雑念が頭に入っていて、余りいい音に聞こえない。

やっぱり、人間と言うのは睡眠で体も心もリフレッシュされるんですよね。

そして、6時頃に窓から差し込んでくる太陽光線を浴びると、自分が生きていると言うか、その生命力見たいなものを感じますね。

その後が、絵付け。それから、ゴルフ。たまには一人カラオケ。かえって陶芸。ギターを弾いて。ブログを書いて。毎日こんなもんで。忙しい~~。



蕎麦猪口の上絵付


IMG_4319.JPG

蕎麦猪口の絵付け 7個が完成しました。

今日は、花びらのと葉っぱのだみ。花びらの赤は、洋絵具、葉っぱは和絵具の黄色とうす青をを使いました。

描けば描くほどいろんな事が分かってくる。今日は赤のグラデーション。洋絵具は薄くのばして描いても発色などに問題はないそうです。

グラデーションのやり方はもう一つ分かってないのですが、普通の濃さで描いて、それを、水筆で薄くのばす、水墨画や水彩画でのぼかしの技法でやるか、もう一つは、下絵具の絵付けで良くやる、絵具を薄くして、それを溜めて濃くして、グラデーションを付けるしかないと思います。

左の写真は、後者の方法でやったものですが、こちらの方が上手く行きました。

薄い絵具を作っておき、これでまず着色したい部分を広く塗り、グラデーションの濃い部分に通常の濃さの絵具を塗って、これを広げて行きます。これで、綺麗な絵付けが出来ました。有田の茶碗の絵付けにほぼ近く。

水で薄めて塗っているのが焼成でどうなるか分かりませんが、どうなるでしょう?粘着力が足りないかもね?



丸壺テッセンの絵付け


IMG_4321.JPG

昨日のブログに書いたように描いてあった絵付けを”洗い流しました。これこそ”水に流す”と言うやつで、綺麗に元に戻りました。これこそ上絵付けの良さですね。失敗すれば、全体を洗い流すか、部分でも麺棒などに水を付け消すことが出来ます。

新着の絵具も溶いて。

赤以外は和絵具ですから、薄く描くことが出来ません。和絵具は、約1mmほど絵具を盛る必要があるからです。濃淡をつけようとすれば、濃くしたい部分を重ね塗りして厚くする以外に手はないそうです。

そうなるとどうしても、単一の絵具で塗るしかありません。和絵具も混色は可能だそうですので、塗りたい絵具に他の色を混ぜて作って影などを表現することは可能でしょう。又、和絵具と洋絵具を混色することも可能だそうです。その際、洋絵具の配合は、和絵具の一割程度にすべきだそうです。洋絵具の濃度はそれほど濃いんだって。だから、薄塗りでも発色するんだそうです。

いずれにしても、今回は少し時間を掛けて染付の絵にそって慎重に塗って見ました。

昨日の絵付けのまま残さずに良かったと思ってます。細かな部分もそれなりに表現出来たと思います。


上絵付はやはり難しいし、相当手間がかかります。特に今はいろんな色を溶いて準備したりしてますので、一色準備するだけで一時間位はかかるでしょうから。でも、一応欲しかった絵具はほとんど揃いましたので、これからは少しは楽になると思いますけど。

大阪のA先生に先週教えて頂いて、親切な指導をしていただいてますので、一応、ここまでは、来ることが出来ました。残念ながら、陶芸スクールが休みで、焼成が出来ませんが、取り敢えず今は上絵付けのイントロの時期として、やれることはやるようにします。


陶芸愛好家の方で、絵付けをやりたい方はこちらの方へ進むのも面白いでしょうね。磁器と言うことになると、電動轆轤などのそれなりの技術や道具が必要になります。

でも上絵付けであれば、百均の真っ白な磁器を買えば、後は、絵具と筆があれば、絵付けが出来ます。もちろん、上絵付の焼成が必要になりますが、ポーセラーツのようなヨーロピアン調の上絵付けをやってもよし、有田や鍋島風の絵付けをするのも面白いと思います。

その内にA先生の許可が下りれば、先生の教室なども紹介しましょう。

上絵付けの好きな人は、有田や、名古屋辺りまで習いに行っているそうです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

柴犬ゆうた
2019年12月29日 12:19
今日はノーマンさん  ブログを読んでとっても疲れました。何で5時半からあんなにプログラムをきちっとクリアー出来るのか?丸で私が高校生の頃禅宗のお寺で1泊2日で修行に行った時の様です。5時に起床、それからは分刻みのプログラムで、あの時は18才でした。それでもしんどかった。ついついあの頃を思い出しました。私がもしギターが弾けるなら気持ちのいい音色が出るかな?今から
コーヒーでも飲んで一服します。