九州ぶらり旅 有田続編 九州陶磁文化会館

今日は、九州陶磁文化会館を紹介します。

JR有田の駅から、徒歩で約12分。 ですから歩いても大丈夫なんですが、会館が丘の上に在りますので、徒歩では結構きつい。

ですから、タクシーがお勧めかも? 有田の駅からワンメーターで行ける距離です。

有田駅周辺のスポットの一つで、有田ポーセリンパーク、柿右衛門窯、源右衛門窯、井上萬二郎窯などが良いと思います。

それぞれ距離がありますので、タクシーを乗り継ぐか、レンタカーなども便利かと思います。

私の場合はタクシーでした。



佐賀県立、九州陶磁文化会館


IMG_3837.JPG

この文化館には、歴史的、美術的、産業的に重要な陶磁器資料が展示されています。

佐賀県の施設ですから、特別展を除いては無料で見れます。

何と、展示場が5つもあり、ここを見るだけで、九州の陶芸や歴史を知ることが出来ます。

私が行った時には、特別展の準備の為、”九州の陶磁の歴史”の第4展示室、そして、”柴田夫妻コレクション”の第5展示室しか見れませんでした。

それでも、これでもかというほどの展示品が見れます。

IMG_3825.JPG

第4展示室の”鎌原コレクション”は、輸出伊万里の展示は圧巻。

又、柴田夫妻から寄贈されたと言う、江戸時代の有田磁器が展示されていて、有田磁器の変遷を見る事が出来ます。



タイミングが合えば、第一展示室での個展やグループ展も見れるでしょう。

そして第二展示室の「現代の九州陶芸」なども見れるでしょう。

第二展示室の前の「有田からくりオルゴール時計」も面白い。大きな時計が磁器で作られており、30分毎にからくり時計が動き出し、人形が動き出し、オルゴールの音楽が流れます。 

下のビデオで見て下さい。



九州陶磁文化会館 展示物ビデオ


こちらもビデオを限定公開します。

三脚を持って行かなかったので、手振れがひどく余り見せたくないのですが、作品を見たい場合には、一時停止をしていただければ、見れると思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Yokko
2019年09月01日 16:00
有田からくりオルゴール時計はいつか見に行きたいですね。凄い楽しそう、it's a little worldみたい🎵
ノーマン トミタ (Norman Tomita)
2019年09月01日 20:29
有田はすごい。丹波や立杭も見に行ったけど、スケールが違う。 是非、行って下さい。 陶芸好きには、最高の場所。

>Yokkoさん
>
>有田からくりオルゴール時計はいつか見に行きたいですね。凄い楽しそう、it's a little worldみたい🎵