ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 中途半端な考えは、その結果を生む

<<   作成日時 : 2018/11/10 19:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、楽寿荘の陶芸教室の日でした。 以前から今日は14面花器を作る事に決めてました。 昨日ブログで紹介した、14面花器の染付が気に入らないからです。

画像

以前の私であれば、今のもので十分なんですが、呉須の骨描きは、濃さがバラバラ。 小紋もバラバラ。 一番悪いのは海青波で、適当にだみした上に、適当に塗ってしまった。こればかりは自分自身が許せない。

もう、同じ作品5作目くらいだから、要領は分かっているので、一応型紙を作って、たたら、5mmで部品を準備。 但し、首の部分は構想が決まらず。

一応、三角か四角の組み合わせで作り事にして、その型紙だけは準備しておきました


画像

今日の作品が左の写真です。

一寸苦労しましたよ。 首の部分を三角と四角の組み合わせで作ったんですが、何とも不細工な仕上がり。 ナイフで切ったりしながら、形を整えようとしたんですが、その内に粘土が硬くなるは、接合部が剥離するはで、失敗の不幸な結果を生む前兆がぷんぷん。

そこで、首の部分を外してお釈迦にしました。 ご安心下さい。 本体はいい出来ですので、残してます。

家に帰って、頭を冷やして首の部分のイラストを描きました。 簡単に構想がまとまりました。 4枚のたたらを組み合わせる方法で。 早速、買って来たフレッシュな粘土を使って、30分ほどで完成。 中ほどを少し細くして絞ってあります。

口の部分が少し薄くて頼りなく感じて、太目の紐を巻いて、バランス良くしたつもりです。 少し、太かったかなと思いますが、すこし、ずっしりし過ぎた感じはありますが、乾燥すれば、又、イメージは変わると思います。

首の部分のたたらには、レース文様を転写してますので、ここは、染付はしません。

どんな作品でも構想をあいまいにしてはいけませんね。作りたい作品は詳細まで図面を起こすべきです。 今日は、”中途半端な考えは、中途半端な結果を生む”と言う事を再認識した次第です。



今日の陶芸教室を見ていて思う事は、陶芸って、才能が必要なのかなと言う事です。

陶芸の能力って何だろうとは思いませんか? 陶芸を何年やっていても、まだ紐作りの基本が出来てない人が多いのに驚かされます。 轆轤は回る事を忘れたように、掻きベラで、しこしこと削りをする人。 お皿を作らせれば、内側はぼこぼこ。見てると、指先で土を押さえている。 なんという事。 そして轆轤はろくに回っていない。小手を一所懸命動かして平坦にしようとしている。

先生が来て、轆轤を回して、木小手で綺麗に簡単に仕上げる。

これって一体何なのと思う。 毎回毎回同じ事を教わっている。 と言うか先生に作って貰っている。

これって、才能なの? 私であれば、先生との違いは何なんだろう? どうすればいいのか?指の使い方は、自分とどう違う? そして、気付いたことは、全てノートに書き留める。

私が通う、京都陶芸スクールの生徒は一部の人を除いて、ノートを取ります。 ノートを取って教えられたことを身に着けようとしてます。 でも、陶芸教室でノートを取っている人はいないし、ノートさえも持っていない。

これは、陶芸能力うんぬんではないですよね。 学習能力と向上心ですよね。 陶芸教室にそこまで求めるなよと言う人もいるかもしれないけど、陶芸ってそんなに高度な事は要求されていないかもしれないけど、進歩がないと言うのは、ある面、単なる時間の浪費ではないかと思います。


考えさえすれば、轆轤は回すものと言うことが分かるし、小手は、轆轤の回転に負けないようにしっかり持つことも分かる。 一度、ぼこぼこにした底は、直すのが如何に困難かが分かれば、どうしたら、ぼこぼこにしないのかを考えれば良い。 少なくとも先生と言う指導者がいるのに。 ”先生、ぼこぼこになるけど。 平坦に綺麗にするのはどうしたらいいですか? 何が悪いですか?と聞けば親切に丁寧に答えてくれるでしょう。 そして、それを実践して見る

陶芸に能力の差と言うものがあるとしたら、それは、むしろ学習能力の差だといえるのではないかと思いますね。 


私たちは、日々、学習することで生きています。 テレビを見ていても、本を読んでも、人と話をしても。 もし、その人に学習能力がないとしてら、それは、不幸なことであるように感じるのですが。。

良い恰好してるわけではなく。少なくともそのような思いでやってます。 人が出来ることは、自分も出来る。 むしろそれ以上になれる。 そして、ノーマンがやれることは誰でもやれると思います。



ではでは。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 中途半端な考えは、その結果を生む ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる