ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 ここまで来たノーマンの一珍書き

<<   作成日時 : 2018/11/04 16:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

いいお天気ですね。 最高のゴルフの練習日で、100球打って来ました。 いろいろな課題が嘘のようにクリアできる。これで強いゴルファーに成れそう。 やったるで。。

画像

画像

左の写真2枚は、7寸皿です。 

さくらの花を、内側そして下側に書いています。 素焼きの作品に磁器土のどべでイッチン描き。 硬さの調整が結構上手く行き、部分的にはイッチンの剥がれもありますが、剥がれたら、又、描き直したらいいだけで、全く問題はありません。

写真では見難いですが、桜の花の描き方も随分と上手くなって来ました。単純な五枚の花弁を描くだけですが、均等な幅で、それなりの形状で描くのは、思った以上に難しく。 花びらが6枚になったり、最後の一枚が狭くなったりします。

でもご安心下さい。 失敗したら、剣先で軽くこすれば、ポロリと取れますから、描き直すだけです。 この点、呉須で描く染付よりもずっと簡単ですよ。 描いたら、数分で水分が素焼きに吸い取られます。 白くなったら、外します。 それか、描いたら、すぐに指先で取ってやります。

それから、着色ですが、下絵具を使ってます。 ポイントは水彩画を描くときのように薄く溶きます。 発色を心配して、濃くして原液をそのまま分厚く塗る人がいますが、水彩画の絵具程度に薄く溶きます。 濃く塗りたければ、この薄い絵具を数回ぬるか、溜めてやれば、グラデーションんの表現も可能です。

今回は赤、黄色、黄緑、緑と、赤と白を混色してピンクを使ってます。

施釉は石灰透明で仕上げます。 土が半磁器との理由です。 陶土であれば、土灰で仕上げても良いと思います。

絵付けをやって見たい人、そして、染付は自信がない人は是非この技法を試してください。


画像

素焼き用のイッチンのは、化粧土でも、磁器土のどべでも良いです。 ポイントは、硬さです。 少し柔らか目にします。 マヨネーズよりも柔らかで、スプーンで垂らしたら、す〜と流れる程度。


もう1つのポイント。 化粧土や、磁器土は、乳鉢で軽く擦ってだまを取ります。 そして、容器にガーゼを敷いてこの中に磨った液を入れて、ガーゼを絞ります。 多分するっと絞れます。 これで、固まりなどの目詰まりになるものが除去出来ます。

又、しばらく使わなかたものは一度出してしまって、前記の処置をします。 そして、道具を綺麗にぬるま湯で洗って、部分的に乾燥したものを除去します。 塊が一つでもあると、詰まって綺麗な作業が出来ません。 このプロセスは、目から鱗でした。

それから、もう一点の大事な事。 それは、一珍描きは絶対に触らない様に、生であれ、素焼きであれ剥離の原因になります。


画像

イッチン描きはいろいろと課題がありましたが、これでクリア出来たと思います。

尚、下絵具の発色はやはり限度があります。 私的には、九谷焼などのようにどぎつくありませんので、この方が良いかと思います。

これ以上の発色の良い絵付けを希望される人は上絵付をやって下さい。 本焼きが終わったものを一度洗い、薄いゼラチン液をガーゼに付けて表面を拭きます。 そして、上絵付用絵具で置くように着色して、上絵付け窯で再焼成をします。 上絵付は湿気があると絵具が発色しません。 ですから、一度空焚きをして湿気を完全に取り、800度位で再焼成をします。



では失礼します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩はノーマンさん。イッチン凄い進歩に進化。
楽しみにしております。
柴犬ゆうた
2018/11/04 20:13
七寸皿のイッチンまるでプロみたい🌷
Yokko
2018/11/05 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 ここまで来たノーマンの一珍書き ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる