ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 安物買の銭失いか? スプレイガン

<<   作成日時 : 2018/10/29 22:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

今晩は! 今日は先日の絵付け大鉢を窯元に持って行って絵付けの最後の仕上げと施釉の準備をしました。

絵付け師さんに絵付けを見てもらたんですが、やはり、素焼きにイッチン描きは問題のようです。 何が問題なのか? イッチン描きはやはり、生にやった方が良いとの話をしたら、そうではないみたい。 この窯元では、よそからの依頼で作品を作ることもあるとか。 その話の中で、イッチン描きようにとのことで、生で納入したところ、何故素焼きを納入しないのかとクレームがついたそうです。 即ち、他の窯元でも素焼きにイッチン描きをするケースもあるとのことです。

私の作品は、イッチン描きが少しとがっているとのことでした。 とがっていると、それが施釉したあとでも触ると感じられるのだそうです。 この方が迫力あるんだけどなと思いながら聞いてました。

イッチン描きの絵付けはとっても迫力がありますよね。 問題はそのイッチンの線で、盛り上がっているのはグ〜何ですが、とがっているのはまずいとのことのようです。 兎に角素焼きには描きにくい。

そして以前から知っているんですが、窯元のイッチン描きは化粧土は使いません。 何を使う? 磁器土を使います。 磁器を削ると沢山の細かなカスが出ます。これを溶かして、磁器土のどべを作ります。 このカスをどんぶりに入れて水を加えどべを作ります。 それに、”ふのり”を大さじ2杯加えよく混ぜます。 これが窯元が使う、イッチン描き用どべです。 陶土にも使えるそうで、それが、イッチン描きにどう影響するのかが見えませんが、次回からは、その方向に変えて行きたいと思います。 磁器土のどべや削りカスは沢山作陶していると出て来ます。 今は、白土に混ぜて半磁土を作ってますが、どべが活かせるのはメリットになります。

画像

話は変わりますが、最近は次から次へと陶芸関連の道具などを購入してます。 左の写真は通常はペンキ塗りに使うものですが、これを購入しました。 この窯元に来てから、施釉がどうしても上手く行かない。

磁器土で作ったり、陶土でも、かなり薄いために施釉が難しくなっているようです。 又、今回のように超大物を作ってますので、施釉が非常に難しくなってきました。 

この窯元にはコンプレッサーはあっても、施釉するスプレイガンがありません。 口吹きの霧吹きでは、大物は難しいので、これを購入しました。 次から次へと陶芸関連の道具を買っていると何となく感覚がマヒし始めているよう。。いずれにしても買っちゃいました。

楽寿荘のものを借りようかとも思ったんですけど、安いものを探していたら、3000円程であったので、即注文しました。 書き込みでは、余り評判は良くないですけど。

それが本日到着。 パッケージを見ると、梱包が汚い。 やはり中国製か? 明けて、実物を見て見ると、全体の仕上げのお粗末なこと、ねじ山は、微妙にがたがた。 ほんまにちゃんと動くんかいな? 沢山の調整ねじがついているので、取説を見ると英語だけ。 そして、その内容を見るとチンプンカンプン。 番号が振ってあるんだけど、その番号がどこをさしているのかさっぱり分からない。 分解図があるんだけど、取り扱い説明の為の図ではなくて、製造の図面みたい。 やっぱり中国製はあかんな。 使い方も分からない。

どうせ日本製品のデッドコピーだろうと思って、”重力式スプレイガンの使い方”で検索すると、やはりあった。 同じ仕様の説明書が。 基本的には、三つの調整が必要で、圧縮空気、スプレイパターン、スプレイの量。 こんな感じで使い方が分かったので、明日、大鉢に石灰透明をこのスプレイガンで施釉して見ます。 銭失いにならぬよう祈るばかりです。 でも、恐ろしい。 どこまで広がって行くんだろう。!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
自作釉薬、イッチン道具、スプレイガン等いろいろと買いまくってますね(笑)でも、窯さえ購入しなければまだ大丈夫🌷
Yokko
2018/10/30 01:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 安物買の銭失いか? スプレイガン ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる