ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 丸花瓶面白絵付け

<<   作成日時 : 2018/08/07 07:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は立秋だって。 その影響なのか、台風13号の影響なのか、今の温度はぐ〜っと下がって、例年の夏の気温になって来ました。 でも、まだまだ、昼間の温度は高いですから要注意です。

昨日は、全英オープンを一晩中見ていたので、陶芸スクールはお休み。 そして、午後からはゴルフの練習。 こんな暑い日なのに、年配の人がコンペで回ってました。 案の定、皆さん、熱中症気味。

意外なのは、熱中症の対策を知らないんですね。 最高の対策は、暑い日はゴルフなどしない。 ゴルフをやりたければ、早朝の気温の低い時か、練習だけにする。 どうしてもやるのであれば、徹底した対策を。 水分や塩分補給は勿論の事、絶対にお勧めは、日傘を必ずさして回る事。 一人、、年配の人がかなりしんどそう。 脇や首筋に冷たい飲み物を当てて体温を下げる。 塩分を補給してやる。 この人、水だけを飲んでいる。



そうしていると、知人が18ホールのプレイをして上がって来ました。 疲労困憊の状態で、しかも、声がかすれている。 その内に、気分が悪いとベンチに倒れこんでしまった。 周りの人間が、世話をして取り敢えず、寝かせて様子を見る。 本当はクラブハウスのエアコンの効いているところで、寝かせておいた方が良いと思って、皆で説得するも、言う事を聞かない。 取り敢えず、首筋を冷やしたりしたんだけど、この人困った。 


こちらもいつまでも付き合い切れないので、ゴルフ場の係員に事情を説明して様子を見てくれるようにお願いをした。 無事に居てくれれば良いのだけど。。。?



今週は真ん丸の花瓶に絵付けをして見ました。 猛暑の夏にふさわし朝顔にしました。 ネットでいろいろな写真やイラストを探して、朝顔と金魚に決定。組み合わせ的にはおかしいけど、夏の雰囲気にピッタリと思います。


画像

原案をもとに、鉛筆で下書き。 この下書きが終わったら、しばらく置いておきます。 その理由は、時間をおいて見直すと、全体のバランスの崩れや、デッサンの誤りに第三者的に気付きやすいからですよ。 



必要な修正をしてから、はたきで余分な鉛筆の粉や、線を薄くします。 呉須で描いてやると鉛筆の粉は以外に邪魔になります。








画像

次が呉須での骨書き。 これって大事です。 下書きはあくまでも辺り線であって、原画を見ながら、辺り線を参考に、繊細かつ大胆に描いて行きます。



下書き通りに描こうとすると、線にもたつきが出ます。 筆の方がはるかに直線や細い線も描きやすいものです。 下書きはあくまでも参考に大胆に。 線の初めはしっかり、そして、最後はしっかり留めます。



少し、筆がへたって来たのか、細い線が描きにくくなって来ました。 描いていると毛は抜けたり、毛先が摩耗して行きますので寿命かも知れません。




画像

こちらはプロの絵付け師さんのマグカップの作品です。


 写真では良く分からないと思いますが桜の花が細かなイッチンの線で描かれ、下絵具で着色されてます。


桜の花一枚、一枚が丁寧に着色されてます。 下絵具と言えば、発色が良いように分厚く塗った来るものと思ってましたが、同じピンクの着色でも、水彩画の植物画みたいに描かれてます。


余談ですが、このマグカップは1.5万円位で売られるようです。 1500円ではありません。プロの価値と言うのをこれほど端的に表現したものはありませんね。



画像

そして、こちらが今日の私の作品。 呉須でだみしてます。 


こんな大きな花瓶に大きな面積のだみは難しい。 たっぷりと呉須を含ませて伸ばそうとすると、表面のカーブで呉須が流れ過ぎます。 3か所程、大きく呉須を流してしまいました。 


得意(?)の削りで削り取って修正しましたが、呉須のコントロールが非常に難しいですね。 何となく沢山の斑を作ったような気がする?



画像

、今回はテストで、下絵具で着色をして見ました。 選択として呉須のみでの染め付けの仕上げ、下絵付け絵具で着色。 そして3番目が上絵付けがありますが、上の絵付師さんみたいに描けるのであれば、是非、下絵付け絵具で表現をして見たいと思います。

私の絵具は液体です。 この濃さの調整が上手く行っていないのか、絵具そのものが安物で発色が悪いのか明確にしたいと思います。 取り敢えず、金魚と周りの波紋、そして、朝顔の蕾を着色して見ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 丸花瓶面白絵付け ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる