ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 朝顔 染付茶碗

<<   作成日時 : 2018/08/01 07:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

台風が去り、外ではセミの大合唱が始まった。 学校も夏休みに入ったよう、これで夏の本格到来か? ”あほぬかせ”と言う人も多いですよね。 このところ、毎日の如く37度を超えているのだから。

アメリカや、欧州の方でも山火事が起きていて、この異常気象は世界的なんですね。 アメリカの大統領もそろそろ、この異常気象に気付くべきなんだけど、トランプタワーに住んでいる限り、このような自然の変化には気付くことはできないんでしょうね。

昨日も京都に行って来ました。 暑いですね。 京都と言う名前から、涼しいところと思っていたんですが、とんだ勘違いで、暑いこと。 でも、エアコンの効いた作業場は涼しくて、土をいじる毎日楽しくてしょうがないと言ったところでしょうか。

画像

今日は、こんな作品を紹介します。 例によって朝顔の染付なんですが、磁器のうすい、薄いご飯茶碗に内外に朝顔の絵付けがあります。 

自分で言うのもなんですが、今までの絵付けの中で最高のできだと思います。 何故だろう? この数ミリの薄いお茶碗はこの窯元の轆轤師さんが挽いたもので、地下の不要在庫品の中から見つけて来て購入してきたものです。 もちろん、素焼き品です。 それに染付を自身でやったものです。 あの大地震でも割れなかったものです。 

手に持ってみると、本当に軽く、フワ〜とした感じ。 そして、光にかざして見ると、外側の文様や、光が見えます。 やはり、磁器は良い。 でも、こんな超薄の作品でも本焼きが終わると硬くなり、金属音を発します。


残念なのは、一枚の左側の茶碗に2cm程の割れが出ました。 施釉した時までは大丈夫だったのに? と思って職人さんに確認すると、”割れてたんですね”だって。 ??? 何々? ”本焼きで割れたんちゃうの?””施釉した時、ここ盛り上がってませんでしたか?”だって。。?? 割れていると、釉薬が少し盛り上がった感じになるそうです。 やっぱりあの大地震の時、小さな作品が載っていたので、この時に割れたんかな? 磁器の難しさはここにもあるようです。 僅かな傷が本焼きで広がる。 


こちらの絵付けは従来の平面的な絵付けから、花びらを立体的に書いてます。 やはり、この様に描くと絵にぐ〜と立体感が出て迫力のあるリアル感のある絵になります。 なんど見ても、この割れた作品が一番いい。 残念!!


陶芸はやっぱり、磁器かな。 夏休み明けからは、今の半磁器から、100%磁器に移ります。 この割れやすい以外にも、土に腰がなく、作陶が非常に難しくなります。 いろいろな展覧会などを見ても出展作品は、圧倒的に磁器が多いです。 是非これを極めたいと思います。 もちろん土ものはそれなりの良さがありますので、作品に応じて土の使い分けは必要と思っています。


話は元に戻して。 磁器は割れやすい。 割れに気付いてもどこまで割れているのか分からない。 その時は割れの部分に灯油を垂らしてやると、す〜っとひび割れの部分に吸い込まれて、割れの大きさが判別できるそうです。窯元では、この様にして割れの大きさを確認するようです。


最後にもう一言。 磁器の難しさ。 施釉が非常に難しいです。 この三点の作品も施釉に失敗して、水道水で釉薬を洗い流して乾燥後、石灰透明一号で仕上げたものです。 作品が薄ければ薄いほど、水分を吸い込む時間が早くなります。 ですから、手際よく施釉をする必要があります。 磁器が水分を吸ってしまうと、その後の施釉は失敗します。 メリットの方は、一度水道水で洗い流した染付の作品でも、発色は問題ありません。 このブログを書いていて一度洗い流したことを思い出して、自分でもビックらぽんです。



今日は、20cm大の菊皿4枚と、黒土のイッチン描き皿が4枚素焼きが終わってますので、施釉をします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
磁器の薄さにはびっくりしますね。こんなにも薄いなんて…この朝顔のご飯茶碗も見たいな〜

YouTubeもいつの間にか40万回を突破しましたね👏 目指せ100万回ですね🌷
Yokko
2018/08/01 19:58
裏側の絵付けが透けて見えますよ。 でも、本焼きまで気を付けないと、割りますよ。 こつんと何かに当てたらアウト。良く見たらもう一個も1cmの割れがありました。 多分、先日の大地震で、数センチのところから、湯呑が落ちてましたから、そのせいと思ってます。
割れたもの絵付けの参考で差し上げます。 すごい出来ですよ。
YouTube、今日メールで連絡が来て、新しいプログラムに合格しましたと言う連絡がありました。 これで、収益化が出来ます。 それにしても、最近やたらに、海外からのチャンネル登録者が多い。 役立っているんだろうかね?
ノーマン
2018/08/02 21:17
最近の動画はやたらjapanesqueなので、海外からのチャンネル登録者が多いのかな? 良いことではないでしょうか。

朝顔の絵付け早く見たいですね〜楽しみ🌷
Yokko
2018/08/02 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 朝顔 染付茶碗 ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる