ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 京焼き風 抹茶茶碗

<<   作成日時 : 2018/07/24 07:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

陶芸の調子は如何でしょうか? 暑い中、夏休みの陶芸スクールも行ってみると、ほとんどのメンバーが休みにもかかわらず来てました。 休みなんですが、一日千円を支払えば、自由に設備が使えることになってます。 皆よっぽど暇なのか、陶芸が好きなのか? 後者のほうだと思いますが、陶芸が生活そのものになっている人たちばかりかと思います。


外でゴルフをやっても熱中症にでもかかったら大変なので、陶芸スクールへ。 それと、先週基礎からやり直そうと思って作った作品が心配です。 この暑さで、カチカチに乾燥しているかも。 と思いながら、行ってみたら、やっぱり、真っ白に乾燥してます。

画像

半乾きで硬いようであれば、洗面器に水を張って浸けてやって、濡れタオルで包んで暫く放置すれば、柔らかくにります。 これは、まだ乾燥していない状態です。 汲出し茶碗2個はこれで削り完了。 ご飯茶碗は砕いて再生。 大物花瓶は割れるのを覚悟してスプレーをした後で、水に浸けて、幸い削りが出来ました。



夏場の乾燥は配慮が必要ですね。 室内に自然放置しておけば、一晩で半乾燥になりますので、一週間以上間が空くようであれば、個別にビニールに入れて密封しておきます。


画像

そして、今日は、イッチン描きの抹茶茶碗の素焼きを持ち帰り、絵付けをして見ました。 絵付けと言ってもこの京風の少しカラフルな絵付けは二つの方法があります。



窯元では、イッチン描きのものを本焼きまで進め、そして上絵付絵具を使って、着色。 そしてもう一つは、下絵付け用絵具を使っての絵付けです。




陶芸下絵具 100ml 12色セット B07-7670
学校教材の専門店 美工社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 陶芸下絵具 100ml 12色セット B07-7670 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


このブログに掲載している写真3枚の抹茶茶碗は、下絵具で着色したものです。 私のものは、12色の液体絵具で、水彩画のように濃さを水で溶いて着色します。 チューブ入りのものよりは、はるかに使い易いので、是非、使って見て下さい。 そして、もう一つ大事なポイントは、イッチン描きですが、この技術は絵を描くのが苦手な方にお勧めです。 輪郭線をイッチンで描き、後は、その中を好きな色で埋めるだけ。


画像

絵付けは、窯元の商品をまねたもので。 桜と紅葉が描かれてます。 抹茶茶碗と言うのは、軽くて、少し見た目に重厚感があって、その上で、わびさびを感じるようなものの方がいいのかなと思ってましたが、こんなものもあるんですね。



少し薄めに書いてますので発色の程は分かりませんが、この絵具は上の宣伝にあるテストピースにあるような色合いになりますので、いい作品が出来上がると思います。 残念なが一点は底にSクラックがありますので、本焼きで割れると思いますが、このまま、本焼きに回したいと思います。



陶芸スクールの仲間で、下の宣伝にあるようなカラー泥ペンを使っている人もいます。 私の、染織用みたいなものとは少し形状は違いますが、同じ機能だと思います。 化粧土を使いきったら、通常の化粧土を入れて使う事もできますので、イッチン描きを検討して見たい方は使って見てはいかがでしょうか? アメリカでは、口金が金具のものもあるようですが、プラスチック製のようです。 結構細かなイッチン描きが出来ます。


陶芸用 カラー泥ペン 白
丸二陶料

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 陶芸用 カラー泥ペン 白 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
YouTubeのノーマン染付放浪記 作品も素敵だけど導入部分のBGMと背景のブラックホール❔宇宙が気に入りました🌷 いろいろと凝ってますね。

カラー泥ペンはスポイトより扱い易そうですね。購入を検討中〜
Yokko
2018/07/24 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 京焼き風 抹茶茶碗 ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる