人・陶芸(2015.7.27)

 このところ天候不順で何となく梅雨の時期かなと思います。 でも、昔の雨がしとしと降る梅雨とはだいぶ違っている梅雨です。 雨がどっと降るかと思えば、真夏の暑さになったり、湿度だけは高く、何となく重だるのどんよりした時間が続きます。

画像
我が家の熱帯魚達。 カージナルテトラと水槽を綺麗にしてくれるテトラが一匹 本当に働き者で、水槽はいつもピカピカ。。。水槽の水音も癒しになります。
 今テレビの『あさいち』で詩人の谷川俊太郎さんが出てます。 一言、この人面白い。 3回の離婚の経験者で、元奥さんから、無常識と言われているとか。 非常識ではないのです。 常識が無いのです。 自称宇宙人との事です。
さすがに詩人さんで、一言一言の言葉にはっとする重みが感じられます。
 話は変わりますが、先日、免許更新の為、枚方の警察署に行って来ました。 窓口の担当者は50代か60台のおっさんでした。 とにもかくにも、この人の接客態度の悪い事 この上ない。。。警察でも、公僕であるはずなのに、物言いはつっけんどん、人を見る目も犯罪者扱い。ちなみに、私の免許はGoldです。 本当は、違反もなく、良くやりました。との一言もほしいのですが、この人は、周りの人間は法を犯す、犯罪者と見える様です。 長い間の環境がその人の性格も作って行きます。。。先生は先生に、税務署の人間は悪代官に。。。ちょっと言い過ぎか。。。。兎に角、この人仕事が嫌で嫌でたまらん様です。。。。日本の窓口担当者の接客は素晴らしいのに。。。だいたい、警察官がこんな業務をやっているのがおかしな話で、この人の年収は年齢から言って、700~1000万と言ったところでしょう。 民間で有れば、パートか、新入社員がやっている仕事でしょう。 こんなところにも、税金の無駄使いが有りそうです。
 対人は、相手の姿を映すこともことも事実で、 こちらがサングラスで、窓口に行くのですから、警察と言う職業がら、そのような反応がするのかもしれません。。人を見て、我ふり直せと言う言葉を肝に免じて行きたいと思います。 
 谷川さんの詩はきっと素晴らしいと思います。 興味がある方は、本屋さんで立ち読みでもして下さい。 きっと感動します。本を80冊程、今は月一冊のペースで発刊されているそうです。
『今週の本焼き』

画像
このところの本焼き待ちの作品が仕上がってきました。
画像
裏の高台の削り。。。処理の状態です。


画像
高さ 30mm 直径250mm 550グラム 印花に織部を垂らし透明釉薬で仕上げました。印花には化粧土を掛けてません。 若干、印花の深さが深かったと思いますが良い仕上がりです。
画像
高さ 23mm 直径 230mm 525グラム 印花と櫛目で象嵌をし、黒化粧土で仕上げました。 上の作品と違って印花の文様がくっきりと浮かび上がりました。 素焼き前の事故で、淵が欠けてしまいました。 やすりで削り落して、花弁風に変えました。写真では真ん中より曲がって見えますが、これは光の反射の関係です。。。
画像
高さ 25mm 直径 150mm 220グラム 外側にとび鉋が入ってます。 織部の濃淡でとび鉋の文様がくっきりと浮かんでます。 良い出来です。


画像
マグカップ 2点 直径 60mm 高さ 80mm 225グラム、直径 75mm 高さ80mm 重さ 250グラム 200グラム以下に仕上げれば もっと良くなったと思います。 取っ手と本体のバランスも良く、掌の良い出来です。
画像
直径75mm 高さ 85mm 170グラム これもバランス良く出来ました。 やはり、取っ手の形状と大きさは大事です。 マグカップ風 アロマポット 写真撮影のアングルで台形に見えますが、ほぼストレートです。



画像
高さ 130mm 直径 110mm 600グラム 蓋 青磁、本体 外 唐津、 内 青磁 ちょっと色のバランスが悪くなりました。 透明系か、青磁にするかの方が良かったと思います
画像
青磁の仕上がりばっちりです。

『今週の作陶 曲がり壺』
 前回の壺の出来栄えがもう一つで、2点の壺を作って見ました。 たたら 厚み 5mm
作るたびに上手くなって来ます。 ポイントは①張り合わせの角度 6角 120度、 4角 90度 カットの角度は当然この半分です。②斜めのカットで回りこみの角度が来まります。③まず、底板に確実に底辺を張ります。 2枚目からは、底辺そして上部、中央部の順番で張り合わせて行きます。④質の良い、ドべを事前に準備しましょう。 後は根気のみ

画像
6角、4角の2点、曲がり壺より、回転壺と言った方が良いかも。。。????
画像
六角壺 直径 80mm 高さ 220mm 半磁土 800グラム
画像
四角曲がり壺 40mm 高さ 250mm 重さ 500グラム

芸術、音楽、絵画などの良い作品は、何か引き付けるものがあります。 絵の本などを見ていると良い作品は、作者の心を映しているそうです。 陶芸もそれなりになって来ましたので、これからは使う人、見る人に感動を与えるようなものにしたいと思ってます。 そのためには、作者(私)の心のステータスを上げていく必要があるのかと思います。 でも、これって本当に難しい事ですよね。。。。。それでは。。。Have a nice day!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

柴犬ゆうた
2015年06月29日 19:30
大きいお皿や器はあのような高台にすれば軽くなるんですね。曲がり壺、挑戦したいのですが、むつかしそうで
。まずは四角からですか?勉強、勉強です。
ノーマンさん私はすでに感動しております。
ノーマンリッチ
2015年06月30日 16:48
曲がり壺 そんなに難しくありません。 是非トライして下さい。感動なんてとんでもない。 写真だから良く見えるのだと思います。 南部の方頑張って下さい。 展示会楽しみにしています。

この記事へのトラックバック