便利音楽・生活用品

公園の梅の花の開花が一段と進んでます。 春はもうすぐそこです。でも花粉症の私にとってはつらい日々のはじまりでもあります。 昨年は花粉が少なくて、花粉症も比較的軽くてすんだんですが、今年は花粉が多い様なニュースが流れてました。 つらいね。。。。。折角ゴルフの調子が良くなっているのに花粉症のせいで又調子を落としそうです。

 今日は、面白い生活役立ち商品を紹介します。 家内は機械が嫌いと言っているのですが、結局はその機械の恩恵を日々受けており、これなしには生きていけないでしょう。 家では、50インチのプラズマテレビ、そして
DVD、車はBMW、バイクはヤマハのマジェスティー 250cc。洗濯機は最新のものをつい先日購入しました。前のものはなんと16年間も故障なしに稼働してくれたんですが、一月に入って、乾燥機が悲鳴を上げ始めて新品を購入しました。 一体型の方が省スペースでいいかなと思っていたんですが、洗濯機と乾燥機の一体型は、故障が多いとの電気屋さんの話で従来の別々のものを買いました。 近くの電気屋さんですが、後から、ヤマダ電機で同じ品番もものを調べたら、合計で三万円ほど高く買っていました。 これは分かったうえですが、街角の電気屋さんはますます商売がなりたたなくなっているようです。 ポイントなどを考えると後少なくとも5%は高く買っているのでしょう。 町の電気屋さん頑張れ、量販店に負けるな。と言いたいところですが、長期で見ると難しいかも。。。。。量販店との差別化はどうするの?

 最近は家には何でもそろっており、買うものがないと思っていたんですが、最近購入した便利な商品をブログにのせて見ようと思って写真を取り始めると、この数カ月で、実にいろいろなものを買っていることに気付きました。
それにしても便利なものが次々と開発されているものです。
 それでは、最近始めたギター関連商品から。、
画像
私のヤマハのフォークギターです。アメリカで買って、ちょっと触ってお蔵入りになっていたものです。初心者の教本を見ながら数カ月やって見て結局はギブアップでした。 その理由は:
①各弦の音階が合わせられない。
②コードが覚えられないし、押さえられない。
③メロディーがさっぱり掴めない等々、言い訳多多。
これがフォークギターだということも最近楽器屋さんに行って初めて知りました。

画像
ギターチューナー
ギターのヘッド(頭)にクリップした、弦の音階調整用の機器です。 ギターには6弦あります。E,A,D,G B,Eで開放弦の音階を表します。 なんせ、初心者にとってはこの音合わせが難解で、一度合わせてもすぐに狂います。したがって、演奏する前には必ずチューニングが必要になります。 
 これでギブアップする人も多いかも。。。。。最近は、いろんな電子チューナが安価で販売されてます。チューナー/メトロノーム機能付きなどもあります。 このチューナーの良さは、小型で目立たなく、ギターのヘッドにいつもつけておくことができる点です。 LCDの表示で、音階が文字と音階メーターで表示されます。 Korg(コルグ)と言う日本の会社の製品で、二千円程です。 これギターリストを目指す人にお奨め。

 
画像
楽譜用 譜台&ギター台
楽譜をのせるもので、机の上においては見難いため、譜台は必需品かと。 約三千円です。機能の割にはやや高め。 そして、ギター台: 上写真のギターを立てかけている台(写真では良く分かりませんが)で、弾かない時においておきます。 安定して、ギターに傷が付いたり、ネックにストレスがかかって曲がるなどを防止してくれます。 価格はなんと千円もしません。これらが部屋に置いてあると何にか音楽家になった様な錯覚を覚えます。
 楽譜は、木村好夫の「ギターソロ大全集」で昭和の歌謡曲300曲の楽譜が入ってます。これは、ちょっと高くて3800円です。 ギターで歌謡曲を弾きたい方お奨めです。 単に楽譜のみで、教本ではありません。


画像
Fitbit(フィットビット)
これは仮面ライダーのヘッドバンドではありません。手首につけるもので、アメリカ製です。先日息子が日本に帰国した時のお土産です。 この商品はアメリカで大流行との事で、時計と万歩計を合わせたようなものです。 この機種はもっとも安価なもので、時計、歩数、階段の上り降り、消費からカロリーなどが記録されます。 これだけだと単なる万歩計のブレスレット的なものですが、ファッショナブルなところもありますが、補足されたデータがパソコンにブルーツウースの無線で常時アップデートされます。データをパソコンにアップデートして健康管理して行くのは実に面倒で、アメリカ人用に開発されただけはあります。 電源はパソコンのUSBにコードを接続して充電しますが、電池容量が減ってくると、要充電のメッセージが登録したメールアドレスに送られて来ます。 その他上位機種では、脈拍なども測る機能もあるようです。興味がある方は、Fitbitで検索して見てください。 この商品は、スマホを開発したアップル社製の商品にも通じるアメリカ人の感性を感じる商品です。この商品のようなものをwareble(ware=身につける)と言いますが、色々な小型化された機能商品が、ワイヤレス、internetなどの技術と融合して、私たちの生活を支えて行く時代が到来することは間違いありません。 そのような時代にすでに突入しているかも知れませんが、将来を暗示させてくれる商品です。


画像
ICレコーダーとリール式イヤホーン
Panasonic製ICレコーダーです。 カセットテープの時代ははるか昔で、AppleのIpodから、始まって、今ではこんな商品まであるんですね。 さすがにお値段は高く、7000円程です。 FMラジオ付きで内臓メモリーとMicroSDカードが使えます。 パソコンなどから色々な音楽を取り込んで聞けます。 CDの音楽を取りこんで聞けます。音楽によっては、コピー防止のものがありますので、気を付ける必要がありますが、ご心配なく。 パソコンのヘッドフォンJackから、ケーブルで音楽を記録させれます。 著作権の問題もある可能性もありますが、音質にこだわらないのであれば、これで十分です。 最近の音楽はデジタルですので、劣化が全くありませんので、アナログの録音になりますが十分です。 出来るだけ、Internet等で音楽は購入した方が良いとおもいますが。。。。。
右の商品は、巻き取り式のイヤフォンでTDK製です。 しまう時には、ワンタッチで巻き取ります。 イヤホンの線が収納され邪魔になりません。 安いもので、千円程。 でも、ICレコーダが7000円に対してこれが千円とは、電機メーカーの採算が悪いのが象徴されているようです。 私は、木村好夫のギター曲を、運転したり、ゴルフの練習をしながら聞いてます。 音楽を聴いてゴルフの練習をしているとリズム感が良く、又、周りの雑音が耳に入らないのが最大のメリットです。 でも、ゴルフスイングのリズムはチャー シュー メンなんですがギター曲が何故合うんでしょう。不思議。。。。おれおれ詐欺の電話があれば、これで録音して脅かしてやります。


画像
Panasonic加湿器
最近の寒さはさすがに体にこたえます。 今日のテレビで、夏バテより冬場バテの方がきついとか言ってました。 冬の方が、室温と外気温度は約20度にもなり、血管は収縮してこれが、自律神経に影響して、聞きなれない冬バテを起こすそうですよ。 気をつけましょう。 寒い日は、我慢しなくてエアコンの暖房を使うようにしてます。 どうしても問題になるのが、乾燥でエアコン長時間入れると乾燥がきついですね。 いつも、家内が鍋にお湯を沸かして湿度を出すのですが、これはやはりガス代もかかり、加湿しすぎことになります。 もう一点、部屋はどうしても閉め切りますので匂いが籠ります。 これもテレビですが、部屋の臭いは空気の入れ替えだけではだめだそうです。壁、天井床などの臭いは換気だけでは取れないそうですよ。 適度に湿気を出すことで、付着した臭いが取り除かれるそうです。 知ってました? 
ヒーターレス気化方式の加湿器で、省エネ(ヒーターがない分安くて電気代月70円)、静音、除菌99%の機能で、快適です。 ミストタイプは恰好もよいのですが、いつも適度の湿度を保ってくれて快適です。手入れも簡単で、一日一回、水を補填してやるだけです。

Panasonicの洗濯機・乾燥機は一般的なので省略しますが、やはりパナの商品は最高です。 
ここ数か月で、これだけの商品を買っているんですね。 特に新たな趣味は始めるとそのイニシャルコストは結構いるものです。 でも、これだけ技術が進み、便利な商品があると利用しない手はないでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

柴犬ゆうた
2015年02月12日 19:23
無駄なく、楽しく、いい人生を、お過ごしですね。

この記事へのトラックバック