陶芸 枚方 ゆうかり窯 陶芸展

 枚方市、南部生涯学習センターの陶芸教室の展示会が、12月18、19、20日開催されています。
この教室は、200人程の生徒さんが参加してます。 講師陣はボランティアの人たちで運営されており、半年くらいの期間で、各自7点程の作品を作ります。 教室は、初級、基礎、応用があり、色々なレベルの人が参加しています。
 一部の作品を掲載しますが、色々な作品を皆が作っています。この展示会で色々な作品を見るたびに、陶芸って何なのかなと言う思いが湧いてきます。 作品のレベルはまちまちですが、曲がっていようが、蓋が本体にあっていなくてもそれなりに味があるんです。 当然、自分の好きなもの、今度こんなものを作ってみようとか、刺激を受けるものが多くあります。 又、その逆も当然ありますが、それも自分のテースト、好みの問題でしょう。 私の性格では、丸は完ぺきに丸く、蓋物は、本体と完ぺきに勘合して、隙間が全くないもので、そして、釉薬は全体に綺麗にむらなく掛っていなければ気がすみません。 その結果 行きついたのが電動ろくろということですが、今回の作品展を見て迷いが出てきました。 たたら作り、紐作り、手回しろくろ、電動ろくろなどの作品もそれぞれに良いところがありそうです。 その技法の良さと理解して作品作りに生かしていくのが陶芸なのかと????
.......いい意味での刺激を受けた次第です。

 今週の本焼き:

画像
先週のブログに書いた。月一の同窓会のゴルフコンペ用に作ったトロフィーです。素焼きの窯いれの時に右側の耳が破損してしましました。 青磁釉:高さ 25cm
 上のゴルファーは自分的には◎なんですが、耳の破損ともう一つの失敗があります。 それは。。。本体と蓋の部分にずれが出ています。 当初は、蓋と本体は外れる様にしていたんですが、蓋の部分が落ちやすため、釉薬で接着するようにしました。 出来上がって見て気付いたんですが、空気抜きの穴をあけていなかった為、内部の熱い空気(ガスが)蓋の右側から噴き出し、蓋を左に押した様です。 したがって、蓋が左にずれて融着してしまいました。 又、ガスが抜けた穴が針の大きさで黒く残ってます。 又又、勉強になりました。もっと計画性を持ってやるべきでした。
 ゴルフ仲間に見せて感想を聞いたら、これはこれで良いのではとの評価でした。 市販のトロフィーを買うより、味があって良いとの事でした。

画像
これは今週の作品ではありません。数週間前に作った花器で、以前のブログにも載せましたが、作陶時に、プロパントーチで、本体の表面を急激に乾かし、それを内から、広げてやって、表面に割れを作ったものです。 飴釉で、本焼きをした質素な作品です。家内に花を生けて貰って和風に仕上げました。 床の間に置けば、雰囲気が合いそうです。
 写真では分かりにくいですが、控えめに良い雰囲気を出してます。 もっと、割れを多く出したらもっと面白い作品になりそうす。トーチであぶる前に櫛で、全体に線彫りをすることをお忘れなく。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

木村好夫 ギターで奏でる昭和演歌全集CD5枚組
MEGA STAR
「函館の女」や「津軽海峡・冬景色」、「人生いろいろ」など昭和の名曲を収録。サイズ個装サイズ:13×1





[楽譜] 永久保存版 木村好夫ギター・ソロ大全集【メール便送料無料】(エイキュウホゾンバンキムラヨシオギターソロダイゼンシュウ)
ロケットミュージック 楽譜EXPRESS
ジャンル:ギター(ポップス/ロック)出版社:シンコーミュージックエンタテイメント弊社に在庫がない場合