ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 鶴首の制作 どうなった?

<<   作成日時 : 2018/06/07 20:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

雨上がりの朝から、早朝ゴルフです。 三日間も陶芸スクールに行っていると、何か長い間ゴルフをやっていなかったような感じ。 ゴルフって変なスポーツ。 いつものように5時半に起きると、外は昨日の激しい雨の跡が、でも雨は完全に上がっている。 ”よし、ゴルフにいくぞ”と言うことで張り切ってゴルフ場へ。

ゴルフ場には、7時前に到着して練習開始。 やっぱり、ゴルフのスウィングの感覚がない。 短い距離から練習を開始して、徐々に感覚を呼び戻していく。 こんな時間なのに、いつもの常連さん達も来ている。 

早朝ゴルフへ来ている人との組み合わせで3人でのプレイ。 何となく新鮮。 ”ゴルフっていいな”と心の中で。

1ホール目から調子いい。 パー5を2オンして、惜しくもイーグル外し。 その後も調子が珍しくいい。 ハーフ9ホールで、3バーディー、2ボギーで、1アンダーパー。 パットの調子がわるかったのにアンダーパーが。。”ノーマンすごい”と心の中で思いながら。。

今週の陶芸、なんだかんだと言いながらいい結果だったからかな。 ゴルフも陶芸も何か”コツをつかんだ見たい。 こうなると強い



画像

左の写真が筒上げをして、鶴首に仕上げた作品です。 筒上げは、自己記録の32cmも上がりました。 

もっと高く上げる予定でしたが、胴の膨らましや、鶴首を狭めたりする中で芯ぶれが起きて、上部を切ってしまった関係で、35cm以上の鶴首にはなりませんでした。 でも、スクールの仲間から、こんなに背の高い作品すごいなとのコメントを貰いました。



轆轤師さんからは、縦に切ってしまって中をチェックしたらと言われたんですが、この作品はいままで作ったもので一番高く出来た作品で、切って潰すのはもったいないし、一つの課題をクリアしたので、次のステップへ進みたいので、残すことにしました。 削りもやって見たいし。。



少し反省するところは、折角32cmまで上がったのに40cm位上げたかった。 轆轤師さんからは、折角出来るようになったのに、あと数本作ったらと言われてます。 どうしようかな?

でも、これ以上高くなると、焼成窯にも入り難し。。。

もし作るとしたら、土の量を2kgか、1.5kgにしてどこまでの高さの鶴首が出来るかやって見たいと思います。



画像

このずんどうの施釉が終わりました。 半分だけですけど。 30cmの高さがありますので、施釉も大変で折角の作品釉掛けで失敗したくないので、職人さんにデモをお願いしました。

バケツから、はみ出す高さでどうしていいのか分からない。

ここで職人の技にビックリ。 取り敢えず、外側だけの施釉です。 

直径、20cm位の塩ビ製の容器を準備して、釉薬を8分目入れます。そして、この筒に目一杯、腕を差し込み筒を少し傾けて、縁のところまで浸します。 簡単に聞こえますが、腕でしっかり筒を固定して縁までぎりぎりに。 釉薬が縁のところで表面張力の状態になってます。 私がやったら、内側に釉薬が流れ込んだでしょう。 最初に、少し傾けてと書きました。 これがコツみたいです。 少し、斜めに傾け、この部分まで浸し、そこから、筒を真っ直ぐにしてやることで、ぎりぎりまで、釉薬を掛けることが出来るそうです。

そしてゆっくりと筒を引き上げると、どこにも垂のない施釉が出来てます。 この人の話では、ゆっくり引き上げることで、線彫りの部分の釉が徐々におりて、綺麗にかかるそうです。


内側は?と聞くと。 来週やりましょうだって。 なぜかと聞くと、この作品位の厚みになると、素地が外側の施釉で、水分を含んでしまっているので、乾燥させないと、釉薬が上手くかからないそうです。 そ〜なんだ。

でも、なぜ内側からやらないんだろう? 後で、内側をやったら、外に垂れるのではと聞くと、外側の縁から、2cmのところにゴムを塗るそうです。 ゴム抜きに使うゴムの液です。 これで、外側への垂が本当になくなるんだろうか。 又、来週が楽しみです。何をするんだろう?



陶芸教室では、こんなの聞いたことなかった。 施釉に関しては、すっかり自信を無くした。と言うか、正しい施釉のやり方が分かってなかった。 だいたい、釉薬のかき混ぜ方から、まったく違う。一つの例ですが、柄杓の面の方向が大事なんです。  陶芸教室では、誰かが、機械でかき混ぜてくれているとの前提があり、軽く柄杓で混ぜる程度。 でも、ここでは、下からがばがば徹底的に混ぜて、施釉。 釉ばさみの使い方も全く違う。 いつか、まとめてみたいと思います。



明日もゴルフ。 そして、来週も陶芸頑張ろう。 今日は、だみの練習を数時間やってました。 まだ完璧にはいかないけど、だいぶ斑がなくなって来た。    それでは。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 鶴首の制作 どうなった? ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる