ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 京都陶芸スクール 一ヵ月|心の放浪の始まりか?

<<   作成日時 : 2018/05/12 20:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

今日は久々の楽寿荘陶芸教室だった。 ちょっと迷いがあったけど、久々に陶芸仲間にも会いたいし、作陶のアイデアもなく、出かけた。 沢山の生徒さんが。 5月の連休の関係で、休んでいた人たちがこの日を振替に選んだのがその理由でした。

京都の陶芸スクールと違って、アットホームな雰囲気。 いいね。 陶芸スクールで、プロの職人さんに厳しく指導されている関係で、陶芸の基準が力もないのに数段一挙にアップしてしまった。 こうなると、丸い作品は作れない。 陶芸教室とスクールの差を感じてしまう。 どうしよう? 

手びねりの世界と電動の世界では、自ずと差があります。 

左の写真は瑞光窯の展示室の写真です。 プロが作った作品がずらりと、10畳くらいの狭いスペースにずらりと。



画像

こちらの方にもずらりと。 好みはちょっと置いといて、どの作品も素晴らしい。以前はこの陶芸元には12名程の職人さんがいたそうですが、今は3名程。 後は、パートタイムやバイトの学生さんが時々来ているようです。 


職人さんは朝から晩までフル稼働のようです。 おまけに、陶芸スクールや陶芸教室の指導など。 本当に皆さん真面目で親切


でも、少し厳しい。 かな? 職人さん達はそれぞれに自分の担当分野があって、轆轤師さん。 絵付師さん(骨書き)、そしてもう一人の絵付師さん(上絵付、だみ担当)。 いつも朝早くから遅くまで仕事をしてます。 そして、半日程度は、陶芸スクールや陶芸教室で指導を。。 ある意味では、陶芸スクールなどで教えている事が、いい意味での息抜きになっているのかなと思ってます。 それにしても、この人たち、職人の目で、私たちの作品を見ますので、完璧さを求めているようです。 

”素人陶芸家は、そんなに大量につくる必要はないから、単品でしっかりできていればいいのでは?”などと、弱音、たわごと、言い訳の類をポロリと言えば、”このスクールは、プロを育成してます。 沢山の人がここから独立をしていきました”とバッサリ。 ”すみません!”



画像

こちらが、窯元の焼成室の風景です。 大きなガス窯が2台と、普通の陶芸教室においてあるような窯が一台。 その他には、小型の上絵付窯見たいなものも? あります。

見て下さい。 これだけの作品が部屋一杯に。 窯元の製品、陶芸スクール、陶芸教室、そして、清水坂でやっている旅行者向けの陶芸体験教室の作品などの作品が。。



恥ずかしながら、数十点の私のお粗末な作品もこの中にあります。



画像

こちらは、本焼き待ちの作品。

すごい数でしょう。 でも、お気づきのように、一般の陶芸教室で見るような作品は少ないですね。 基本は、電動轆轤で作られた丸い作品が多いですね。 







画像

こちらの中型のガス窯は、陶芸スクールを生徒さんが今週借り切りだそうです。 費用は3万円。 滋賀県から、通っている方で、近々、何かの催し物があって、そこで販売をするそうです。 今週は約200点の作品を本焼きするそうです。 すげー!

他には、日本伝統工芸展に毎年出展している強者も。 この方、自宅に最近工房を作ったとか。 日本伝統工芸 近畿展が、5月23日〜28日まで、京都高島屋7階のグランドホールで開催されます。 これにも出展するそうです。 名前は、西田一美さん。 行かれる機会があれば、是非見て下さい。 黒天目の作品だとか。。

その他、京都伝統工芸大学の出身者が数名います。



こうして長々とこの記事を書いているのには理由があって。 それは迷いです。 始めたばかりで、迷いが出始めたのはどういう事かという人もいるでしょうが、この人たちを見ると、自分の陶芸の進むべき方向に迷いが出て来ます。 この一年間迷うのもいいかなとも思ってますが、約一ヵ月で変わってしまった陶芸の価値観、一年後にはどうなっているだろう。 このまま放浪を続けるのか。。思い付きで使い始めた放浪。 心の放浪になりそう。



最後に、今日はたたらつくりで、お皿を4枚作りました。 今日のNHKの趣味ドキ(?)を見ましたか? 今日の放送は再放送で、先週の分を録画して見てましたので、お皿をつかってスリップを作って見ました。 バーナード・リーチのあの黄色の地肌に白化粧土での文様付け。 あの黄色はどうしてだすんだろう。 大皿は矢羽根風に。 他は、イッチンに、シャープペンで作った0.5mmのペン先を付けたもので文様を描いて見ました。 残念ながら、写真を撮るのを忘れました。又の機会に紹介しますね。



 それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
30年以上前に、島根に旅行に行ったときにエッグベーカーを買いましたが、それがバーナード・リーチの助言で作られたとは最近知りました。 今でも使ってますが素敵な黄色い色合いです。 

小鹿田焼といい島根のスリップウェアーといいリーチ先生の影響力は凄いですね🌷
Yokko
2018/05/12 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 京都陶芸スクール 一ヵ月|心の放浪の始まりか? ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる