ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 作品の厚みを測る方法 |簡単に作れる測り道具

<<   作成日時 : 2018/05/05 22:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

高槻Jazz Streetは行かれましたか? 私は4日に、高槻現代劇場周辺の会場へ行って来ました。 高槻市立第一中学校グランドと、高槻現代劇場文化ホールレセプションルーム会場で。

中学校のグランドは、ハイネケン、J:Comステージで音楽を楽しむだけではなく、沢山の屋台も出店しており、食の楽しみもあります。 ここでは、トランぺッターのRikiya HigashiharaとNew Yorkから来たと言う黒人Jazz シンガーの歌を聴いて来ました。

レセプションホールでは、中山瞳トリオのJazzピアノ、ベース、ドラムの演奏を。。Jazzピアノの響きいつ聞いてもいいですね。 この人たちの演奏すごく良かった。



画像

話が変わって、陶芸です。 この半分に切った作品覚えがあると思います。 職人さんが作ったものです。この作品は私の宝です。

今日は、作品のバランスと重量に関する話です。

こんな風に半分に切ったら、自分の作品の問題点が良く分かりますね。 でも、切ってしまったらお釈迦ですから、あくまでも、練習時の暫定対応でしかありません。 この汲み出し茶碗のサイズであれば、指が届きますので、どこに土が残っているのかある程度は触感で分かります。






画像

そして、上の写真のようにノギスで測ると数値で厚みを知る事が出来ます。上は、3mm程度、そして、高台脇は約10mmです。

この職人さんの作品は、削り前の状態で、高台を削ったら終わりでも良いと思うのですが、これを更に高い技術力で、削って行きます。 ですから、あのフワ〜とした重さとバランスになるんですね。

手の感触ではある程度の厚みが分かるのですが、何ミリ位なのかは分かりません。




画像

そこで、登場するのがこの厚みを測る冶具です。 これは、ワイヤーハンガーを切って作ったもので、これは、厚みを測るだけではなく、少し、形状を変えれば、高台測りに。 先端はストレートにします。 



もう一つは袋物の胴測りをつくります。 鶴首の胴の部分を測ります。




画像

厚み測りは、手の替わりに使います。 縁の部分は、目で見えますが、下の方に行くと厚みが分かりません。作品を5mm以下にしたいのであれば、幅を5mmにして内側を当てて、外は開いている間隔を見ます。 5mmを基準に2mm開いているのであれば、厚みは3mmと言う感じ。 そして5mm以上のところはそこから間隔がなくなりますので、5mm以上と言う事が分かります。

この汲み出しは、削りを失敗した作品で、重さが220グラム、バランスが最悪です。 良く見ると高台の部分が、内底から17mm位あります。 ですから、高台から、腰に掛けて非常に分厚い作品になってます。 

後から考えると持っただけでこの作品あかんと言うのが分かっていたはずなんですが? 課題はこの辺りなんでしょうね。この写真を見ても、10mm近くある事が一目瞭然ですね。 これにプラスして、高台部の高さが、通常の倍はあるんですから。 

ちょっと言い訳をすれば、これは初期の作品です。 あなたへ是非お勧めします。 自分の作品をこんな針金で測って見て下さい。 どこに問題があるかすぐに分かりますよ。 ギャップは最初は10mm位にしたら良いかと。 これで、自分の欠点が分かり、意識が大きく変わってくると思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ノギスってこんな形なんだ❗ 

このワイヤーなら私でもすぐ作れそうです🌷
Yokko
2018/05/05 23:07
ノギスは百円ショップで売ってます。
ノーマン
2018/05/06 07:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 作品の厚みを測る方法 |簡単に作れる測り道具 ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる