ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 三種の神器の作り方|これであなたの作品もプロ並みになるかも?

<<   作成日時 : 2018/05/03 21:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は朝から強風が吹き荒れて、高槻Jazz Streetに行く予定だったけど。 何となく気が乗らないので、家で三種の神器をつくることにしました。

ところで、昨日削った湯呑、今、重量を測ったら、107グラム。 軽いのがもっと軽くなった。 これで、素焼きで100グラム切るかも。 素焼きをするかどうか分かりませんが? 

話を元に戻して、How to make a set of ”三種の神器” (Three Sacred Treasures)

すでに先の作品を考えてます。 それは、清水の抹茶茶碗、そして、Egg holder (ホテルの朝食で出て来る、ゆで卵を縦に入れる物)

来週で大体基礎は卒業ですから、次の作品を考えなくっちゃ。 そして、しつこくブログに書くのは、もしあなたが、三種の神器を使えるようになれば、あなたの作品が見違えるに格段にアップすると思うからです。


画像

これ実寸大の図面。 これがもっとも大事ですね。 南部でも、図面を書いてくるように言われますが、私自身も余り重要視してませんでした。 方眼紙を使って、作陶の実寸を描きます。 粘土の厚みまで、ある程度正確に。 この意味はお分かりのように三種の神器をつくるためですね。

別紙に大まかな焼き上がりの図面を描きます。 形が決まったら、大まかな仕上がり寸法を。 そして、垂直方向はその、115%、水平方向は117%の寸法を出します。 そうです。 粘土の収縮率です。 これは、信楽の並み漉しの場合です。 縦方向と横方向の収縮率に違いがある事を覚えておきましょう。 陶芸ショップなどでは、収縮率も表示されているものあります。 陶芸教室であれば、メーカーに問い合わせて貰っても良いかと。


画像

方眼紙に作陶の実寸大で書きます。 そうすると、自ずと内側の形状と寸法が分かります。これから、トンボ、へら、だんごの順番に作ります。

トンボは、径135mm、高さ 88mmです。 これは、簡単な方法であれば、料理用の竹串2本と輪ゴムがあれば、切ってゴムバンドで止めるだけ。本格的に作ろうと思えば、大きな竹を貰って来て、鋸とナイフと錐があればできます。 ここでは、省略。

へらは内側の寸法に縦方向に2cmほど足したものを作ります。 この時、茶だまりは無視してます。(トンボも)

写真の中央のものです。 左と下に刃がついてます。 まずは鋸で、木の板(10mm)のものを、長方形に切ります。 アールがついているものは、線を書いてその外側をラフに切ります。 後はやすりで仕上げます。

だんごは、へらで刃がついている部分から、3mm内側にします。 小さくつくると言う意味です。そしてだんごには、刃は付けません。

作陶の手順は、だんごでかたちを作り。 へらで、仕上げます。 ですから、だんごが少し小さくなります。


手びねりでつくる場合は、少し、径を小さく、高さを少し高くトンボで作ります。それを、だんごで形を整え、内部の形が出来たら、へらで仕上げます。 外側もある程度、綺麗に成型した方がいいですが、大事なのは内部、外は内部の形状に合わせて削るだけです。 削りは掻きベラで大丈夫ですね。 手びねりでは、この方が削り易いかも。



女性は道具になれていないと少し難しいと思いますが、鋸、金属やすりがあれば、慣れれば、30分ほどでセットが作れると思います。 出来れば、小型のバイスやクランパーがあれば、作業がやり易くなります。



だんご、へらがどうしても作れない人は、既成の団子を使って下さい。 南部にはあります。 
 
すくなくとも、このような道具を使おうと言う気持ちがあれば、結果は変わりますよ。 その内に三種に神器を使って、手びねりで作って見ます。 

それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 三種の神器の作り方|これであなたの作品もプロ並みになるかも? ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる