ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 何かが変わった?

<<   作成日時 : 2018/05/01 19:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

陶芸スクールもゴールデンウィークでお休みで、少し手持ちぶたさ。 予定していた絵付けも完了したし、ゴルフの練習も行きたいけど、暑いし、体力の回復をしなくちゃ。この温度の変化参りますよね。 明日から、少し雨模様とか。



皆さんはゴールデンウィークの予定は如何でしょうか? まだ予定が決まっていないあなたへお勧め。 恒例の”高槻Jazzストリート”が、5月3日、4日、5日開催されます。 高槻の63会場で、延べ4000人のミュージシャンが出演の予定です。 中本マリ、阿川泰子、椎名豊など、沢山の有名人も。 3日、4日がいつものスケジュールで。今年は、5日に高槻Jazz Street Special Dayです。 お天気が良ければ、2日間行こうと思ってます。 

,

そして、陶芸好きなあなたへ。 信楽陶芸祭りが開催されてますよ。 確か、3、4、5日にも開催されると思います。 正確な情報は、ネットで検索していただいた方が良いかと思います。 



と言うような状況で、今日は陶芸スクールの復習を兼ねて、作陶をして見ました。 以前からある信楽の白粘土が少し硬くなってますので、まずは再生から。 昨日、YouTubeにアップしたお皿と湯呑の作陶です。 お皿は作陶の部分で少し、分からない部分があるので。 それから、削りの練習をして見たい。 目指すは、プロの削りで、”軽〜”と言うところまで、極めたい。 でも、難点は、三種の神器を持って帰るのを忘れてしまった。

画像

この4点のお皿。 直径は160mm位。 やはり、三種の神器がないと作りにくい。 


このお皿は一つの大きな粘土の塊から作ります。 一つずつ個別に挽くのではなく、ビデオにあるように、3〜4kg位の粘土の山から、作って行きます。

 お皿の大きさは、土取りと言って、その作品の大きさに応じて、左手のひらで、大体の土をつかみます。 これで大きさは決まります。 例えば、湯呑であれば、小さなミカン一個とか、ご飯茶碗であれば、中のミカン。 このお皿であれば、夏みかんの小くらいでしょうか。 感の世界です。

だんごやへらがないとやはり作り難い。 写真を見て貰うと右上の作品は少し、上側から1cm位のところに筋がついてます。 それから、厳密には、お皿の形状は同じではありません。


画像

こんな木小手で仕上げました。 ご飯茶碗のように荒伸ばしをして、少し、深めにそして、径は少し小さく。 そして、この木小手で、見込みの部分を水平に広げて行きます。 この作業は広げることともう一つ大事な底をしっかり締めてやる目的があります。

 内側から広げて締め、外は左手の中指で下を支え、そして、人指し指は、高台横を押さえて、締めながら徐々に広げて大体の位置に来たら、縁を小手と左手の人差し指で形を作って行きます。 この部分が今日やりたかった作業の部分です。 外から、持ち上げ、又は押し込みがないとお皿の縁が下がってしまいます。 出来た!



今日は本当に暑くて、4作目が終わって後かたずけをしていたら、お皿の縁が白く乾いて来ました。薄く挽き上げていることと、ほとんど水を使わず挽けている証拠でしょう。


画像

こちらも削り練習用の湯呑一個。 これも同じ小手で作ってます。 以前はこんなに薄く挽くと、切り離す時に歪んでいたんですが、切り離し部の作陶が上手くなりました。 必ず、指が入るスペースを下に作ります。 そして、切り糸で切り離し、左右の手のひらを上に向け、人指し指と中指でチョキの形を作ります。 これで持ち上げるんですが、もう一つ。 左右の親指をチョキの間において作品を支えます。 それで、持ち上げた作品が安定してぐらぐらすることはありません。 



切り離した時に安定しないと言ったら、職人さんがこうしなさいと教えてくれた方法。 そして、切り離しの歪も職湯呑の横に指痕が残っているのは見て、必ず指一本入るスペースをつくるようにと教えてくれました。 高台の横ではなく、高台の下に、指が一本入るスペースを作りますよ。 是非、覚えておきましょう。

このように、少しずつのちょっとしたヒントが、作陶のレベルを大きく変えたようです。 自分自身 ”おれ、こんなに陶芸上手かったかな”と誤解するほどです。 



明日は、お皿と湯呑を湿台で削ります。 それでは!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 何かが変わった? ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる