ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーマン陶芸放浪記 汲出し削り|プロの技 湿台削り トースカン

<<   作成日時 : 2018/04/10 22:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

毎日が驚きの新発見ばかり、昨日は轆轤のプロに教えて貰ったけど、余り上手く行かなかった。 新しい挑戦みたいなものが、沢山あった。 @削りを右回転でやる(自分は作陶は右回転、削りは左でやっていた。A削りを手作りの鉄カンナでやる。 (以前は掻きべらで) Bそして最大の課題として同じものを作ること。 

作品はまだまだ、不揃いであることは確かですが、トンボ、だんご、へらの道具を使ってますので、それほど、大きな差はありません。まだまだ、最後のへらが完全に当たり切っていないとの先生の指摘がありますが、相当良くなっている 


画像

私の課題は、作陶を終えた後の切り糸の位置。 即ち高台側にいくら土を残すかという事に相当バラつきがあります。 ですから、削る土の量が作品によって大きく違います。 これが一つの課題。 切り離すときに作品を変形させないために多くの土を残してます。 プロの職人さんは、ほんの少し高台を削れば、すむ程度に土を残してます。

右回りの削りと鉄かんなは沢山削ってなれるしかない。

昨日の課題を整理している時にはたと気付いた。 ”そうだ! トースカンを使えばいいじゃん””以前に見学に来た時、職人さんが、抹茶茶碗の削りにトースカンを使っていた” 

内側の高さはほとんど同じだから、トンボの高さプラス。 底の厚みと、高台の高さであれば、いいんだと言うことに気付いた。 そして職人さんに”トースカンは使わないんですか?”と聞いたら”使うよだって””早く言ってよ!” ”でも作品にバラツキがあるから、それも考慮せんと穴をあけるよ”だって。


トースカン A 丸軸 200mm B11-0026
学校教材の専門店 美工社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トースカン A 丸軸 200mm B11-0026 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

最初はなんの事か分からなかった。 こちらは、トースカンは湿台に載せて使うと思い込んでいる。 そうではなくて、正しいやり方は、汲み出しを伏せておいてトースカンを使いなさい。 但し、作品の内側の高さを考慮しなさいと言うことらしい。 トンボで数個チェックしてみると、トンボが底にあたるもの、あたらないものが確かにある。 この事らしい


正しいやり方。 自分の理想とするサンプルをつくる。出来るだけトンボの寸法にぴったりのものを、これを標準として、作品をうつ伏せにして、トースカンで畳付きのところまでを測り、これを基準にする。

トンボで、高さを確認して、例: 1mm低ければ、1mm低く。 1mm高ければ、トースカンの位置から1mm高く削りなさいと言う事だそうです。 本来であれば、作陶で、この誤差を最低にしておくことが必要なんですが。


これで鬼に金棒。 この基準線で、余分な土で思い切って削れる。 これで、どこまで削ったらいいのか悩む必要がなくなった。

後は正しい手順で削る事。 ➀高台を畳付きの所まで削り、水平に。A次に高台の外径の基準線を、高台測り(針金をV字に曲げたもの=高台の半径)で引く。 B側面の仕上げ。C高台内の削り。 高台の最終仕上げ。

湿台から、外し、厚みバランスを確認。 もう一度、湿台にのせタッチアップ。 これを数度繰り返す。

湿台を使っての削りのメリットはここにあります。 削って、外して確認。そして、又、載せて削りの作業が出来ます。

簡単に聞こえると思いますが難しい技術です。 ほとんどの作業は、右手の中指で高台のセンター押さえながら削ります。 これで、作品が芯を失う事はありません。 


画像

写真でもわかりますように、作品にまだまだバラツキがあります。でも確実に上手くなっています。 と言う事で、汲み出し茶碗は取り敢えず完了

で、明日は、ごはん茶碗を作ります。 10個ほど。 三種の神器の使い方が分かってますので、それほど難しくないと思います。

 三種の神器は作ってありますので、明日は最終調整のあとGoです。 動画を作りたいと思ってますが、もう少し、腕が上がってからと考えてます。 文章で分かり難いところも、やり方は簡単に分かると思います。 お楽しみに。 


又、新たなチャレンジが待ってます。 楽しいな。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
動画楽しみに待ってます🌷
Yokko
2018/04/10 22:30
凄いですね理解が早い。
柴犬ゆうた
2018/04/11 07:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーマン陶芸放浪記 汲出し削り|プロの技 湿台削り トースカン ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる