ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹波焼の郷 窯元路歩き|立杭 陶の郷 日本遺産 登窯

<<   作成日時 : 2018/03/12 19:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは!兵庫県の丹波の郷に陶芸の勉強に行って来ました。 枚方から車で一時間程の距離ですから、大変近くて行こうと思ったら、いつでも行けるところです。


画像

この地域は、丹波焼と立杭焼きで有名で、日本の六古窯のひとつですね。 六古窯は、瀬戸、常滑、信楽、備前、越前。。そして、丹波焼。 立杭は丹波の一地域の地名で、西の和田寺山、東に虚空蔵山があり、その谷間の集落です。



(こちらは、兵庫陶芸美術館の丹波焼コーナーに展示されている。鎌倉時代の丹波焼きです。写真では見難いですが、丹波の独特の赤が綺麗です。)




画像

その西側の斜面には、60軒ほどの窯元があり、細く長い、屋根が斜面に沿って建てられています。 それは、登り窯です。この地域は、1611年位までは、穴窯が使われていたのですが、桃山時代に、登り窯が導入され、又、同時に、蹴りろくろが導入されたそうです。

蹴りろくろは写真などで見られたことがあると思いますが、文字通り、轆轤を脚で蹴って回転させ、作陶するものです。 丹波の轆轤は左回転だそうです。

 ガイドさんんがその理由を説明してくれたのですが、轆轤の蹴り脚は右足を使うそうです。 要するに利き足を使うためと言うことのようです。 これは、私の憶測ですが、日本人は右利きを良としてきましたのので、右足が利き足の人が多いと思います。 サッカーボールなどを蹴ってみたら分かりますが、右利きの人は、圧倒的に右足で蹴る人が多いと思います。 もっとも、最近の若い職人さんは京都などで勉強したり、修行するそうで、右回転で作業をする人も多くなっているそうです。

最近は、窯元も少しずつ減っているようで、実際に稼働しているのは、50数軒のようです。陶芸の郷には、あちこちに陶芸教室の看板があります。 多くが家内工業みたいな感じですし、陶磁器などは、大量生産で沢山の廉価なものが売られてますので、陶芸だけで商売が成り立っているところは少ないのではないかと思います。


画像

立杭 陶の郷(すえのさと) 兵庫陶芸美術館の横にある施設です。 丹波伝統工芸公園と言うところなんですが、主な施設として。 丹波立杭焼き伝統産業会館、 伝習会館、窯元横丁、陶芸教室、登り窯、レストランなどがあります。


陶芸教室では、ファミリーで陶芸の体験をされている人たちもいます。 料金: 粘土細工 900g 1700円、500g、1200円 その他絵付けなど。


画像

そして陶芸好きなあなたには、窯元横丁。 55軒の窯元の作品がたたみ2〜3畳ほどのスペースにそれそれ展示販売がされてます。 この場所を時間を忘れてゆっくりと鑑賞するのは楽しい。 各窯元の販売コーナーには、販売員はいません。 自分の好きな作品を取って、会計に行くだけです。

 特に陶芸をやっている方には最高の場所です。 写真撮影不可とは書いてありませんので、沢山の写真を撮って来ました。 それにしても、素晴らしい作品の数々。 やはり、丹波の赤土と、穴窯や登り窯で焼成された作品はなんとも言いえない味があります。 いっぺんで、丹波焼のファンになってしまいました。

 

左の作品は、今回購入した丹波焼です。 夢工房と言う窯元の作品なんですが、掌サイズのの小物ですが、この色合い、質感がなんとも言えない。 プロが作った作品ですから、成型が綺麗なのは当たり前なんですが、何時までも見ていても飽きない感じです。 価格は、タンブラー見たいなのが600円、他各200円でした。

家内にこんな作品沢山作っているのにと言われたんですが、形はつくれてもこの色合いや、質感は出来ないでしょう。

やはり、土と焼成でしょう。 ちなみに丹波の土は赤土で、土の量に限りがあるために、一般には販売されていないようです。 その為、陶芸教室で土を5kg購入して来ました。 1000円と少し高いですが、立杭焼きを是非作ってみたいと思います。



陶芸教室で見た、4人家族の陶芸の雰囲気。とっても素晴らしかった。 ご夫婦と、小さな男の子とそんなの子でしたが、とってもあったかな家族の雰囲気でした。 何となく、この家庭暖かいなと思いました。 きっと子供さんたちは健康にすくすく育ち、作っている作品は一生の宝物になって、家族円満の宝物になるのではないかと勝手な想像をして帰って来ました。

明日は、弥生の美と日本遺産の登り窯を紹介します。 それでは。



丹波立杭焼 白丹波&窯変 ペアビアーカップ〔W9×H12cm×2〕
丹波焼窯元丹誠窯

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 丹波立杭焼 白丹波&窯変 ペアビアーカップ〔W9×H12cm×2〕 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

丹波立杭焼 俊彦窯 掛分 しのぎ 六寸皿
みんげい おくむら
楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Sh

楽天市場 by 丹波立杭焼 俊彦窯 掛分 しのぎ 六寸皿 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
立杭焼きのしのぎお皿や器が神戸のレストランで使われて「おしゃれ」と人気が有るみたいですよ。
ノーマン氏の作品楽しみにしております。
柴犬ゆうた
2018/03/13 08:45
渋い色合いですね🌷
Yokko
2018/03/13 15:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹波焼の郷 窯元路歩き|立杭 陶の郷 日本遺産 登窯 ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる