ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹波焼 最古の登り窯| 丹波立杭焼きの郷巡り

<<   作成日時 : 2018/03/16 20:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

皆さんは、登り窯を見た事ありますか? 私は穴窯さえも見たことがありませんでした。


私が知っている窯は、電気釜や、灯油窯ですから、陶芸イコール電気釜の感覚がつよいんですね。 ・・・・ちょっと恥ずかしい。


当然テレビでは見たことはあります。 でも、 自分の陶芸と登り窯って結びつかいないんです。



画像

ましてや、こんな窯見た事ない。 この立杭での最古の窯は、明治28年(1895年)に構築されたそうですよ。 ですから、構築されてから120年の、しかも、現役の登り窯です。

この窯、写真を撮っても入りきらないんです。 長さは何と47メーターで、九つの焼成室を持ちます。

この120歳の窯、平成26年〜27年の2年間もかけて修復が行われて、11月に4000点の作品を詰めて初焼成が行われたそうです。



最古の登窯復興と丹波焼の里活性化推進プロジェクト(兵庫陶芸美術館ホームページより)


この登窯は経年劣化などが激しく平成26年度より2カ年かけて、丹波立杭陶磁器協同組合が中心となり多くのサポーターや一般の方の協力で大修復を終え、27年に初焼成を行いました。

平成28年は一般、サポーター、中・高・大学生、ボランティア、窯元の作品、約1000点を窯詰めし、11月18日(金)〜20日(日)の3日間昼夜を通して焼成しました。



今回、撮って来た写真の垂れ幕。 よく見ると5月2日〜5月4日に焼成をします。 そして、見学は自由と書いてあります。 2018年の記事なんですが、焼成の申込をした方は、陶の郷の陶芸教室まで素焼きした作品をお持ち下さいとあります。 

と言う事は、希望者は焼成をやってくれると言うことですね。 もちろん有償でしょうが。 興味をそそられるな。
こんな登り窯で焼成されたらどんな仕上がりになるんだろう。 
画像

と言うことで、今年の応募要領を調べて見ました。 でも、参加者が予定に達したためもう締め切られてました。
参考までに、応募要領は

陶芸教室などな団体、又は個人
丹波土10kgにつき、作品数は原則お1人1点です
(複数の場合は別途、作品素焼き代、登り窯焼成代が必要です)
参加費用
@丹波土(10kg) 2,000円
A作品素焼き代 1,000円(自分で素焼きされる場合は不要)
B登り窯焼成代(施釉含む)
 ・縦×横×高さの合計が100p以下のもの 3,000円
 ・縦×横×高さの合計が100pを超えるもの 5,000円
  (最大W50×D50×H60)
※粘土購入の際にお申し込みを受け付けます(粘土代必要)。
※作品搬入時に素焼き代、登り窯焼成代をお支払いいただきます。

こんな感じ。 想定通り非常に高いですが、おもしろそうですね。



【茶器/茶道具 茶入 濃茶器】 丹波焼き 茄子茶入れ 仕服西陣織り 三雲屋緞子又は藤種緞子又は金剛金襴又は波涛梅花紋 市野信水窯 【smtb-KD】
いまや茶の湯日本茶・今屋静香園
サイズ約直径7.1×高6.9×口径2.6cm 素材仕服:正絹(絹100%) 蓋:ラクト 作者市野信水

楽天市場 by 【茶器/茶道具 茶入 濃茶器】 丹波焼き 茄子茶入れ 仕服西陣織り 三雲屋緞子又は藤種緞子又は金剛金襴又は波涛梅花紋 市野信水窯 【smtb-KD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

丹波立杭焼 白丹波&窯変 ペアビアーカップ〔W9×H12cm×2〕
丹波焼窯元丹誠窯

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 丹波立杭焼 白丹波&窯変 ペアビアーカップ〔W9×H12cm×2〕 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




丹波焼 丹窓窯 スリップウェア 4寸皿/たんそうがま
アンジェ(インテリア雑貨)
【ご希望の商品が売り切れの場合】「商品についてのお問い合せ」ボタンより、ご希望の「サイズ」「カラー」

楽天市場 by 丹波焼 丹窓窯 スリップウェア 4寸皿/たんそうがま の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 丹波立杭焼 白丹波&窯変 ペアビアーカップ〔W9×H12cm×2〕 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹波焼 最古の登り窯| 丹波立杭焼きの郷巡り ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる