ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 生活に潤いを与える陶芸作品! 二重竹籠本焼き完了 あなたに絶対おすすめの陶芸作品 図面も添付

<<   作成日時 : 2018/01/28 21:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

このブログの上を見て、タイトルが変わって来ているのにお気づきでしょうか? 堅苦しい、パット見ても分からないブログタイトルを変更して見ました。 横文字が入っていると日本人にはやはり合いませんね。 そして、Norman Tomitaと言うのは、ブログのタイトルとしては何の意味もありませんから。


これはプレバトの夏井先生から学んだもので、意味のない文字を入れても仕方ない。 と言うことで、取り敢えずこのブログのタイトルをこんな風に変えて見ました。 


他のブログサイトも変更してます。 アクセスはURLの変更はしてませんので、ブックマークして頂いている人はそのままアクセスが出来ると思います。


今日は二つの本焼き作品を紹介します


二重竹籠花入


画像これ感動しますよ。

 花瓶に活けた花もいいのですが、この竹籠に入れただけで、高級感がぐっとアップします。

 この陶芸の竹かご目立ちませんが、花入ですので、目立たせたいのは花で、花器は、私のように控えめで目立たない()方がいいですね。

釉薬は黒天目にそば釉の二重かけ、 そして内側の花瓶は以前に作った花瓶です。 このように内側の器は作っても作らなくても全然問題ないですね。



画像

今日の主役をアップするとこんな感じです。

 このポイントはYouTubeに載せてますが、網目の下図の作り方です。

一定の法則を理解すれば、編み籠の高さが変わっても大丈夫です。 でも、文章では説明し難いので、 図面をコピーして適当な大きさに拡大して使って下さい。




YouTube動画


こちらのYouTube動画 ”陶芸二重作り花かご”は一千回の再生回数を突破しました。

このうちどれくらいの方が作るんでしょう。

サムネールの写真は本焼きのものに変更してあります




竹籠の図面


ここでパソコン画面から、図面をコピーする裏技を。 この方法を知っていれば、いろんな情報が入手できます。例えば、陶芸の図面かと、楽譜とか。 法に抵触しない範囲で。

@パソコンの ”Prt SC"機能を使う⇒パソコンのキーボード配列の一番上の列にあるはずです。 これで、画面に表示されているものが全てコピーされます。⇒そして、NotePadやWordなどに貼り付けます。 そして印刷。 これだけです。

慣れれば、簡単なんですが、それでも難しい方にはこちらをどうぞ


画像


この図面をつくるロジックのヒントは図面上に書いてあります。 印刷して、紙を自分のイメージするものに加工してください。 加工は、コピー機の倍率を変えて、後は切り貼りです。



是非、作って下さい。 Good Luck!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
二重竹籠のおかげで、お花もキラ🌟キラ〜
でも今、一番キラキラしているのはノーマンさんかな……
Yokko
2018/01/28 22:54
えへ〜そんな時も数十年前にありましたね。線香花火の輝きかも。
ノーマン
2018/01/29 07:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
生活に潤いを与える陶芸作品! 二重竹籠本焼き完了 あなたに絶対おすすめの陶芸作品 図面も添付 ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる