ノーマン趣味悠々

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓋物本焼き 織部・飛びカンナ 蓋物2点 紹介 YouTube10万回突破

<<   作成日時 : 2017/06/27 18:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

いやはや、最近は世の中が騒々しいこと。 いいことも悪いことも。

良い話題では、14歳の中学生のプロ棋士の藤井4段の公式戦29連勝。 同じく14歳と言えば、男子卓球の張本、女子卓球で、伊藤、そして、平野美宇。福原愛ちゃんが霞んでしまった。

もっともやかましい話題が、国家議員の豊田女史のパワハラ問題。 東大法学部卒、そして、ハーバード大学院卒で、阿部チルドレンだって。 元秘書の人よくやった。 これで、この人の政治生命は終わりでしょう。 それにしても、2児の母親だって。。これだけの学歴ですから、受験戦争を勝ち抜くための記憶力のIQは高いでしょうが。。社会の常識、人間としてのIQ(そんな、指標があればの話ですが。。)、多分最低でしょう。 ここまで来ると、完全にくるっている。 それにしても、二人の子供大丈夫なんかな。。心配。

その他、加計問題、都議選では自民党が劣勢のようです。 でも、小池さんの人気も下降気味とか。 自民党の”決められない小池氏”のネガティブキャンペーンに都民が揺さぶられているのか。。それにしても、一人もまともな知事を選んでこなかった都民の方々、 一人ひとりの政治家のレベルや資質を見て、選んでほしいものです。 政治家は、選挙民が選ぶものですから、選んだ責任もあると思います。

それでは、世間を騒がせない。 まじめな陶芸の話で、今週は8点の作品の本焼きが上がってます。 もっとも出来の良い作品がこの織部の蓋物です。 作風は少し変えてます。 
画像

織部がとっても綺麗に仕上がってます。 薄い黒化粧土に掛けた飛びカンナの文様もくっきり。 特に蓋の飛びカンナの文様が最高。

もう一つのポイントは、蓋と本体との勘合ですが、全体の隙間は1mmもない位に仕上がってます。 この成功のポイントは、➀蓋は削り出しで仕上げる。 ➁素焼き・本焼きともに、蓋をしたまま焼成をする。 この方法であれば、失敗はしません。

画像

こちらは、少し小ぶりですが、同じような仕様です。 こちらもいい出来です。 上の作品も含めて、内側は乳白で真っ白に、外は織部で面白い掛け分けが出来てます。 もう一つのポイントは、蓋受の部分です。 下のものは蓋受の部分には、黒の化粧土を塗ってます。 どちらかと言えば、上の方がいいですね。 化粧土も釉薬もない方が。。でも、他の釉薬では、白い部分がどうしても目立ってしまいます。 ご家庭の急須などを見て頂ければ分かりますが、プロの作品には、弁柄などを塗って白の目立ちを押さえています。 次回は弁柄を塗って見たいと思います。

難点を言えば、やはり、蓋の取っ手が小さかった。 この形状や大きさは以外に難しく盲点です。 明日は失敗のマグカップ5点を紹介します。

最後にうれしい話題で。 昨年6月から、本格的に始めたYouTubeですが、一年目にして10万回の再生回数を突破しました。 最近は、月間1万回を超える勢いで、皆さんと地道に作って来た動画が社会に役立っている証拠だと考えてます。 今は、陶芸の動画を中心に120本ほどの動画が。 以外なのは、海外からのアクセスが急激に増えて来ました。 

今後も一緒に頑張りましょう。 

それでは。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Congrats! I'm so happy for you.

10万回の再生凄いね🎵
Yokko
2017/06/27 21:01
10万回おめでとう御座います。
ほんと織部綺麗ですね。南部の織部は白土なのになまこが混ざったような黒い織部です。これは長くつけたとかじゃなく釉薬が濃いのか、変わったのか?一度試して下さい。私の作品じゃ有りません友達の作品です。
柴犬ゆうた
2017/06/27 22:15
最初100回再生された時には、うれしかったのに。 何と桁が違います。 息子に100万回を目指せと言われてます。
でもこれ厳しい。 自分で良くないかなと思うと、NGの評す価が付きます。 ブログでも気分がのらないと、ガッツの気持ち玉が飛んで来ますしね。
ノーマン
2017/06/28 07:09
織部の件ですが、製造元で色目は大きく変わります。楽寿荘でも、以前は2種類ありました。 今のは、少し暗いですね。 以前のものはもっと、明るい色でした。 南部のものは、少し濃すぎて流れすぎますので、少し薄めようかと、E先生と話をしてます。 ところで焼成サンプルは見て貰いましたか? やはり、サンプルを見て、作品にあった釉薬と掛け具合を調べる事が必要かと思います。 今回のサンプルは黒化粧土も塗られてますよ。
ノーマン
2017/06/28 07:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓋物本焼き 織部・飛びカンナ 蓋物2点 紹介 YouTube10万回突破 ノーマン趣味悠々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる